DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
貸し剥がしについての記事がありました。
営業したり剥がしたり、銀行さんは大変ですね。

銀行の評価基準はころころ変わります。
変更の影響をもろに受けると、管理部から貸し剥がし指令が出ます。

この日のブログに書きましたが、担保が多数の銀行から十分に評価されているのであれば問題ありません。
問題になるのは、どの銀行からも評価を得られなくなってしまった場合です。


僕は貸し剥がしに来たら、頑張って抵抗する予定です。
時間が経てば解決することですし。

銀行「こんにちは!剥がしに来ました。」

悪回答1
「お金が無いので無理です。」

悪回答2
「分かりました。一部返済します。」

良回答
「いやです。そんなことしたら利息が減って税負担が増えますし、返済原資を税務署に探られてしまいます。そんなことより、いま検討している物件なんですけどね……」


態度を変えた銀行、どうしようもない業者、問題入居者などには、敵にも味方にもならない程度に のらりくらりでお付き合いしましょう♪
一生懸命やっても疲れるだけです。


歴史が繰り返すのなら、オーバーローンが当たり前の時期も再来するのかもしれませんよ。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ




関係ない話ですが、引用のお礼にお答えします。

>ホストクラブで一度ご指名したら、変えられないってTVで言ってたのと一緒でしょうか?(爆)
>えのっちさんに聞いてみたい。

普段こういうTVを見てるんですね。笑

僕のいた店は永久指名制でした。
ほとんどのお店は永久指名制です。

客が指名替えをした時に、従業員間にわだかまりができる可能性があるからです。
指名替えを求めてくるお客さんはありがたい存在ですが、全て断っていましたね。
そういうお客さんのテーブルに付くこともありましたけど、成績は元の担当につけてあげていました。
仕事仲間のほうが大切ですから。


不動産投資では、同じ物件情報が複数の業者から来たとき、複数の銀行に融資の相談をするとき、きちんと他とも連絡を取り合っていることを最初に伝えることにしています。
そのほうが先々を考えると仕事がスムーズに運びます(し、誰に何を言ったのか覚えてないタイプなので 汗)。

お店では彼女がいることは秘密にしないといけません。
仕事仲間に彼女がいるかを聞かれたときも、「知らない」と答えなければなりません。
スポンサーサイト
コメント

No title

う~ん。
不動産も永久指名制も勉強になります!
なんか不動産業者さんと似てますよね。
元付業者に直接いったとしても、
仲介通さないといけない。
みたいな。(笑)

永久って響きが重いです。
指名するまでお客さんも吟味しないといけないんですね。
なんか責任重大って気がします。

No title

えのっちさんこんにちは~。
銀行評価は水ものですね・・・。

歴史は繰り返す。
次の波をじっくり待つのもイイのかもしれません♪

No title

>態度を変えた銀行、どうしようもない業者、問題入居者などには、敵にも味方にもならない程度に のらりくらりでお付き合いしましょう♪
>一生懸命やっても疲れるだけです。
これ勉強になりました。
いい言葉ですね。
ありがとう。

yukiさん、

裏ワザとしては、既に決まっている担当ホストを本指名としておいて、次にお気に入りとなったホストをヘルプ指名とすることで楽しい時間をお過ごしいただけます。
指名料なんて高が知れていますから、上手く活用しましょう。

たまこさん、

コメントありがとうございます。
次の波を待つのは賢い方法だと思います。
でも僕は今が波のどこなのか分からないタイプなので、いつでもゴー!です。ww

ひろさん、

銀行さんも業者さんも、時の経過により態度が変動するので、次の真剣になってくれる波が来るまで繋いでおくという感じで良いのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。