DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
金策に行ってきました。


何か参考になることがありましたら、応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



?信金H

取引のある近所の信金さんですが、電話をしたら
「物件の所在地的に難しいです。」

え~、営業エリアなのに。
大人の断り方か!?


?信金S

物件所在地を拠点とする信金。
初めてなので電話をしてから訪問。

あれこれ厳しい質問をしてから、
「住所地的に難しいですが、検討してみます。」

え~、営業エリアなのに。 ←コピペ
大人の断り方か!? ←コピペ


?信金O

前回昭和食堂本社ビル買収のときにダメ元で行った信金さん。
今回は初めてではないので、フレンドリーに説明を聞いてくれました。
ベテラン担当者の隣に、勉強中と思われる職員さん。

提出資料を職員さんに見せつつ、ベテランさんが小声で説明しています。
ベテラン「前もらった資料のとおり、榎本さんは返済能力は確実ではないが…あっ、すいません」笑
榎本「いえいえ」笑
ベテラン「これまで少しずつ積み重ねてきている。こういうのは、やっていかにゃいかん。」

なんか嬉しいです。
これまでの努力を認めてくれたみたいで。

金融機関にとっても不動産投資家にとっても、完璧な案件は少ないものです。
不足している条件について、自分のポリシーや目的と照らし合わせて、やるべきことはやる。
やらないことはやらないと決める。

信金は地域の経済発展に資するため、先の時代を見据えて、育てるべき事業に融資をする。
金融庁や行内の規制がある中で、まだ不安定で規模の小さい企業を支援し、その企業が将来地域に貢献するような立派なものに育つのであれば、バンカー冥利に尽きるものでしょう。

そういったことを、このベテラン担当者さんは次の世代に伝えていたのです。
ベテラン担当者さんが格好よく見えました。
お金を貸してくれたら、もっと格好いいです。 ←台無し

前向きな感触でしたが、気を緩めるわけにはいきません。


?地銀O

不動産投資に積極的と聞く銀行。
初めてなので電話をしてから訪問。

担当者は質疑の手際がとても良かったです。
今までの人と違い、必要なことを(目的をあらわにせず)的確に聞いてきます。
こっちも勉強している(つもり)ので、的確に答えます。
よくもまあ初めての面談でここまで聞くなあと思えるくらい、踏み込んだところまで聞かれてしまいました。


勉強になったことをメモします。

・土地購入の融資は20年が最長
・支店か本店かのジャッジは金額だけでなく返済期間も(15~20年以上だと本店)
・区分の評価は類似物件の鑑定結果を参考にする
・ここも積算からCF重視に移行しつつある


「長めにお時間をいただけませんか?優先順位があるんで。」
ごめんなさいね、小さい案件で。
ていうか面と向かって優先順位とか言わないの!笑


ここは先々に取引できればなあと思っていて、今回はその布石です。
融資を受けたいときに初めて会う、という状況よりも、何度か会っているという状態に持って行っておいたほうが、若干有利になるかなあという甘い目論見です。




人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日76位でした。

50位に返り咲けるよう、頑張ります☆

スポンサーサイト
コメント

No title

私が話すところは、地銀O
と同じようなことをいいますね。

No title

えー、コメントありがとうございます。

メール下さい。
1号です。

No title

さっそく行動!
すばらしいです。

そして金融機関のことを書いてるとは思えない爆笑文章。

面白いのでまたブログで紹介していいですか?

セクスイさん、

似たような基準ということでしょうか。
金融庁の過剰な指導が、護送船団方式への回帰という結果をもたらすのは避けて欲しいですね。

yukiさん、

恥ずかしいですね。
でも嬉しいです。

今回金融機関を回っていて新たな発見がありました。
そのうち報告しますね!

おざわさん、

1号とったどー!
メール了解です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。