DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

今朝は友人からの電話で起こされました。

友人「ミクシーの画像に女の人が映ってる!これだれ!」

えのっち「ずっと前からじゃん。僕の奥さんと子どもだよ。」(冗談)

友人「子どもなんていいから、この女の人だれ?気になって会社にいけない。」

えのっち「おめーはオレの彼女か。関係ないでしょ。仕事がんばってね!」

ただ長谷川京子の(とすぐには分からない)写真を出しておいただけなのに、なぜか怒られ気味に一日がスタート。笑


そして物件を見に行こうとしたときに、師匠から電話。
待ち合わせ場所にすっ飛んで行きました。
ビジネスの相談でした。
帰ったら日がとっぷり暮れていました。



読売オンラインの記事から。


------

賃貸アパート大手「レオパレス」、消費税5億円申告漏れ


 東証1部上場の賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京都中野区)が、管理するアパートの駐車場賃貸料にかかる消費税を納めず、東京国税局から2007年3月期までの3年間で消費税約5億3000万円の申告漏れを指摘されたことが15日、わかった。

 駐車場のオーナーにも納税の義務があり、同社に管理を委託している全国のオーナー約2万人の多くが追徴課税される可能性もある。

 同社の説明などによると、同社は土地所有者と契約し、アパートや駐車場を建設後、一括して借り上げて入居者に貸す事業を展開している。同社が受け取った家賃などから取り分を除いてオーナーに渡す仕組みで、全国で約44万戸のアパートを管理している。

 税法上、アパートの家賃には消費税はかからないが、舗装されたりフェンスが設置されたりした駐車場の賃貸料は課税対象になる。同社はこのことを知らず、税務調査を受けるまで賃貸料にかかる消費税を一切納めていなかった。

 約2万人のオーナーの大半も消費税を申告していなかったという。消費税は年間の課税売上高が1000万円以下の事業者は免除されるため、どれだけのオーナーが課税対象になるかは不明で、全国の税務署で調査しているとみられる。

 同社は、オーナーに消費税がかかることを文書で通知した。都内で駐車場付きアパートを営む女性(63)は「契約前に何の説明もなかったし、手紙をよこした後も経緯の説明がない」と不満そうに話していた。

 このほか同社は、子会社の建築関連会社との取引を巡って、一部が同国税局から子会社支援のための「寄付金」だったと認定され、約1億2000万円の所得隠しを指摘された。法人所得の申告漏れは二十数億円で、追徴税額は重加算税を含めて9億円に上る。

 申告漏れの一部は、同社がオーナーをグアム島のリゾート施設に無料招待した費用。往復の旅費から滞在中の食費まで同社で負担し、家族も対象になっていることなどから、同国税局では取引先への接待と判断、経費計上が認められない「交際費」にあたると指摘したとみられる。

 レオパレス21広報室の話「当局とは見解の相違もあったが、修正申告した」

最終更新:5月16日3時7分

------


ありえな~い。

消費税法を勉強すれば、税額計算の前に何に消費税が掛かって何に掛からないのかの基本を知ることになります。
駐車場が非課税取引とされるのは、「土地の貸付」であるときのみ。
フェンス設置などがされていれば、「設備の貸付」として課税取引に該当します。

また記事には「アパートの家賃には消費税はかからない」とありますが、一部は課税取引に区分すべき家賃があります。
部屋を事務所として使っている場合などです。
家賃が非課税となるのは居住の用に供している場合です。

非課税と不課税と免税とがあるので、税理士や税務署に質問するときは気をつけてくださいね。
これらの違いは、大家をやる分には知る必要はありません。


また法人税法上の交際費については、その区分は税法やその判例で該当範囲が認知されており、この記事のケースでは迷うことはありません。
寄付金については取引内容が分からないので、何とも言えませんが。


レオパレスは上場しているので、公認会計士の監査があります。
いったい何を監査していたのでしょうか。
税務を行った税理士か会計士は、善管注意義務の不履行であったと言えます。
部分抽出であっても、資料を確認すれば発見できたはずです。
他の会計事務所は知りませんが、僕の元の職場でこんな甘ったれた仕事をしていたら、上司に失望されていたでしょう。


あんまり儲かっていない人は関係ありませんが、不動産投資の指南書とかを真似て申告書を作るのは気をつけてくださいね。
あとから税務署にゴッソリってことになりかねません。

素人とは気にしているポイントが違います。
運転を覚える前は、車の操作に目がいきますが、教習を終えたら安全に運転すること・事故を起こさないこと・危険を予測することに注意するようになっていると思います。
それと似ていて、申告書を作るまでのプロセスの堅さがプロは違います。
まあ税理士であってもプロとはいえず、素人みたいな仕事をしていることはありますが。


不動産のブログを見ていても、税務調査が入ったという話はあまりありませんね。
一つだけ知っていますが、修正で持っていかれたみたいですね。
不動産は収益がガラス張りです。
ごまかさないで正直に申告したほうが得な業種だと思います。
であれば、申告是認を目指して所得算出までの計算過程と根拠資料をきちんと整えておくのが良策だと思います。
他の業種についてはゴニョゴニョということで。汗



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日112位でした。

50位に返り咲けるよう、頑張ります☆
スポンサーサイト
コメント

No title

えのっちさん
今回の記事、とても参考になりました。
自分はド素人ですので税法等は
ほとんど知りません。
まだまだまだ、勉強させていただきます。

ポチおさん、

コメントありがとうございます。
何か僕でお役に立てることがありましたら、お申し付けください。

ポチおさん、本を書いてみては いかがですか?

初めましてヾ(≧▽≦)ノ興味あるブログだったんでコメントのこさせてもらいました。また遊びにきま~す(*≧m≦*)

鉄人さん、

どうもでーす。ヾ(≧▽≦)ノ
お金をもらって綺麗なお姉さんと高級なお酒を飲む方法、お教えしましょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。