DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類

戸建に一人暮らしのえのっちです。
駐車場にはクルマが2台とバイク1台。
無駄すぎる。

交通の便の良いところにワンルームを借りて引越し、クルマもバイクも売っちゃって、家を貸し出せば良いのに。
めちゃめちゃキャッシュフローが増えます。
でも先々家もクルマも家族が使うかも知れないので、現状維持です。
じれったい。

思いっきりやれない時って、あとで「それで良かった」と思うことが多いです。
だから気にしない気にしない。
いま自分ができる範囲で、きちんとやるべきことをやれば良いと考えるようにしています。


近頃の食生活を栄養コーチに報告したら、魚と野菜を食べるように指示がありました。
今日買ってきました。
面倒くさいけど、今夜調理に取り掛かります。 ←僕にとっては大ごと


さてさて昔の文章を引っ張りだしてきました。


------

「成功者の共通点を真似すれば成功できる」
という類のセオリーに沿うことは、求める結果に近づくこととはあまり関係ないと思います。

成功者をリサーチしてその傾向を知ったとしても、それは結果についての傾向です。


これから成功しようとする人がその傾向を参考にすることが、成功への近道だとは言えません。

例えば、人間がAとBのどちらかの性質を持っているとして、成功者の80%がAで、20%がB、だとします。
自分もAであれば成功しそうです。
これが落とし穴。

成功者のうち、Aが8人、Bが2人とします。
成功していない人のうち、Aが82人、Bが8人である場合、
Aという性質を持っている人のうち、8.9%が成功者で、
Bという性質を持っている人のうち、20.0%が成功者です。
Bという性質の方が成功者である確立が高いのです。

サンプルを成功者に限っているため、Aという性質の方が優位に見えるのですが、結果の傾向をこれから成功しようとする人に適用するのは不適当です。
Aがギャンブラー、Bが慎重な人、と当てはめると分かりやすいかな。
酔っているから上手く説明できているかどうか、自信がありませんが。


統計は考え事をするための道具として重宝します。
統計をしっかり学べば、新聞の中に出てくる数字にも矛盾を発見することができるようになります。

数の捉えにくさを大河に例えたのは夏目漱石だったかな。
限られた部分だけ見ると、渦があったり逆流していたりして、捉えどころが無いばかりか誤解することもある。
距離をおいて大きく眺めれば、どちらに流れているかが分かる、と。

------

理屈っぽーい♪

自分らしーい♪


「怠惰」とか「不誠実」といった、明らかに立派な人間とはいえない性質は成功への道のりの障害になるでしょう。
でも、そうでないことについては目標とする人物のマネではなくて、自分で考えて自分で納得できることをきちんと努力するということ、自分らしく無理しないことが大切だと思います。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日66位でした。

50位に返り咲けるよう、頑張ります☆
スポンサーサイト
コメント

No title

>「成功者の共通点を真似すれば成功できる」
という類のセオリーに沿うことは、求める結果に近づくこととはあまり関係ないと思います。

バフェットも同じことを言ってた気がします。
(今たまたま本を読んでるのでちょっとびっくり!)

そこにアレンジをいれてはじめて自分流になって自分なりの成功になるような気がします。

yukiさん、

バフェットじいさんもですか。

証券投資の場合は、特に自分なりの指標を持つことが大切となるでしょうね。

yukiさんは色んな方面の勉強をされているんですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。