DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達

間が空いてしまいました。


昨今では借換提案の条件が良くなってきているように感じます。

うちにも幾つかの提案を頂いています。

わたし個人としては、借換にはあまり積極的になれません。

最初にリスクを取ってくれた銀行への恩返しをしたいと思うからです。

しかし、あまりに借換提案の条件が良い場合は、現在の銀行が利益を取り過ぎているということになるので、借換も一つの手かな?と思います。

借換により収益は改善しますが、逆に銀行から見た個者別の収益は悪化します。

融資総額の削減ノルマが担当に課された場合、自分がどのポジションに居るかによって扱われ方が変わりますので、経営者はよく考えないといけませんね。



さて、日銀の統計資料によりますと、2013年10月の国内銀行の行った新規貸出のうち、証書貸付に係るもののレートは0.899%でした。

実際の借換提案がそのくらいですね。

うちよりもっと財務の良い所は、もっと低いレートです。



新年から銀行の決算月である3月までがチャンスだと思います。

みなさまがこのチャンスを使って、事業をより強いものとされることをお祈りしつつ、新年のご挨拶として締め括らせていただきます。

本年もよろしくお願いします。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。