DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報
任売不調、のちに競落


この物件の続きです。

この物件には通路になっている部分があり、通路に添って細長い隣地がありました。

その細長い隣地は境界もはっきりせず、他に売ることもできず、活用も難しい土地でした。


競落後、隣地所有者とコンタクトをとりました。

話をしてみると、やはり売りたいご様子でした。

しばらく放置していたら電話が掛かってきて、早く買って欲しいとのこと。

とりあえず話をしにいって、またしばらく放置。

また電話が掛かってきて、いつになるのかと聞いてきます。

うちにとっても価値がないのでゼロと言いたいところですが、50万円と回答しました。

・・・怒られました。

安すぎたようです。

競落価格から土地単価を出すと150万円くらいになるので、そのくらいで買ってもらえると思っていたようです。

もういちど検討しろと言われました。

ちなみに路線価で238万円です。


またまたしばらく放置してから連絡を入れました。

え「すみません、今回はうちもお金が無いので、残念ですが購入をあきらめます。情けない話でごめんなさい。」

隣「買わないだと~!だったら借りろ。」

え「お借りすることもできません。」

隣「だったらバリケードつくる!」

え「わかりました。ただ境界が判然としないので、境界確定の際はご協力しますのでご連絡ください。」

・・・また怒られてしまいました。


しかし直後に電話が掛かってきました。

奥さんでした。

奥「先ほどは主人が失礼なことを言ってすみませんでした。その値段で買っていただきたいです。」

旦那さんに電話を代わって、

隣「さっきは子どものことでイラついていて怒ってしまってすみませんでした。買ってください。」

はい、いっちょあがり。



実は交渉の過程で、

・他に150万円くらいで買ってくれる人を探したほうが良いこと

・うちで買う場合は測量・境界確定・仲介手数料・登記手数料が掛からないが普通に売るとコストがかかるので、他に150万円で売った場合と、うちに50万円で売った場合とで手残りは変わらないこと

を説明してありました。



決済の時はお互い談笑しながら気持よく行うことができました。

こちらの気持ちを表すため、価格を60万円に変更しておいたら喜んでくれました。
スポンサーサイト
コメント

ゴネ得ネゴ

お見事!

宮田さん

要らない土地なので、買って良かったのかどうなのか。笑

いま、その物件のクロスを貼っています。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。