DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
物件取得が相次ぎ、しかも現金決済が多かったため、

手元資金が心許ない今日このごろ。笑


有れば有るだけ不動産を買ってしまう…、

これは「道楽」を過ぎて「病気」ですね。

趣味と実益を兼ねて…となるように頑張ります。



さて、手元資金の回復と今後の物件取得のため、

日本政策金融公庫に融資の相談をしました。

去年の3月に借り、舌の根の乾かぬうちに10月に追加融資、

そしてまた今年1月に融資相談。


去年の10月の時に、前回の融資から数ヶ月しか経っていないが大丈夫か聞いたところ、

使途が明確なら問題ないとのこと。

そして今回も同じ質問をしたところ、

やはり説明が付けば良いとの見解でした。


設備資金であれば10~15年の償還期間がとれますし、

日本政策金融公庫は固定金利でレートも低いです。

先々の予想は好きではありませんが、仮にレートが上昇することになれば、

長期・低利・固定金利の融資はお宝になるでしょう。


私の希望としては20~30百万円だったのですが、

決算書を眺めた担当者はもっと貸したそうでした。

今回はいったん、30百万円でご検討いただくことにしました。


次に出来上がる決算書のPLとBSのバランスが崩れると、

その翌年、翌々年の融資に響きますから。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。