DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報

任売案件を進めていました。

2階建てのボロ戸建て4戸のバルクセール。

土地値の半額で買える案件です。



フルローンが承認され、いよいよ決済という段になって、

債権者の金融機関が

「やっぱ競売に掛ける。任売やーめた。」

などと仰りました。

信義則違反だと思います。

このままでは融資承認をしてくれた金融機関にも申し訳が立ちません。



ブチ切れそうになりながら、怒りの入札!!

任売の価格よりも百万円低く落札しました。\(^o^)/

百万円引きで、仲介手数料ナシで、司法書士の報酬も必要ありません。


一方、金融機関は回収が百万円減り、競売申立てのコストが掛かってしまいました。

報復成功です。(悪笑)


仕込みから引渡しまで、3~4ヶ月を要する案件でした。

スポンサーサイト
コメント

競売に切替えた担当の責任は?

金融機関(債)は踏んだり蹴ったりで
えのっちさんは跳んだり跳ねたりで
人生(略)馬ですねw

えのっちさんでも

>ブチ切れそうになりながら、怒りの入札!!
>任売の価格よりも百万円低く落札しました。\(^o^)/

怒ることあるんですね、笑ってしまいました。^^

>「やっぱ競売に掛ける。任売やーめた。」

金融機関でもこんなことがあるなんて驚きました。
任売よりも競売の方が高く売れると考えたのでしょうか。
どうしてそうしたのか不思議に思います。

ともかくご購入おめでとうございます。

茶柱立男さん

担当者は任売でも競売でも、それぞれに責任が発生するのでしょうね。

haruchan61 さん

>怒ることあるんですね、笑ってしまいました。^^

この件は、私だけではなく、こちらサイドの銀行さんにも迷惑がかかりますので、正直あせりました。

銀行とは恐ろしいものです。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。