DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報
たまに「これ前にも見たな」という物件があります。

転売だったり、条件変更しての再販が多いです。

たまに賃貸目的で保有後に売却というのがあります。



今回の再出品は4年7ヶ月ぶりの物件です。

およそ5年前に購入を検討した物件でした。

価格が18百万円(およそ2割)下がり、年間賃料も1百万円(およそ1割)下がっています。

あ~~買わなくて良かった!


…と思う前に、計算してみました。

キャピタルロスは18百万円ですが、

4年7ヶ月の間のインカムゲイン(運営純収益-支払利息)は21百万円あります。

トータルで5百万円の税引前収益です。



これだけ値下がりしても利益が残っているのは、逆にすごくないですか?

レバレッジを利用して最初の自己資金が1百万円だったら、4年7ヶ月で6倍です。


値下がりがなければ、もっと良い投資でしたね。

値下がりしない不動産の買いかたを考えて、そこにレバレッジを掛けるのが良いと思うのです。

値下がりを避ける方法はたくさんあります。


相場より安く買えば、相場が下がっても購入額を割るまで時間がかかります。

力のある立地を買えば、いろいろな方面から買い支えがあります。

建物であれば古いもののほうが値下がりしにくいです。

積算が出なくても利回りの高い物件は、利回りが価格を下支えします。


…それか、値下がりしても充分に収益のある物件にするかです。


がんばりま~す☆
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-


管理人の承認後に表示されます



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。