DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム
ジャッキは爪付きジャッキというものを使います。

基礎と土台の間にジャッキの爪を入れ、その爪が開いていくことにより家全体が持ち上がるという仕組みです。

この地方では有名な近藤産興さんから借りてきました。


「何でも貸します、近藤産興」のキャッチフレーズですが、最初は塗装屋さんだったそうです。

それが「丸太を貸してくれ。お礼に酒をあげるから」という話を発端に、貸して欲しいと言われたものを何でも貸していたら会社が大きくなったという話です。


「傾いた家でも買います、えのっち不動産」で行こうかな。

あんまり傾いた家ばかり買っていると事業が傾くからやめよう。笑



さて前回の作業で準備は万端!と思いきや、大きな失敗をしました。

ジャッキアップを途中までやり休憩しているとき、何となく家の周囲を見まわりました。

そしたら離断されていない設備管が残っていました。

確認するとそれは給水管でした。

気づかずにジャッキアップを続けていたら大変なことになっていました。汗



そんなこともありながら、なんとか目標のレベルまでジャッキアップできました。

ジャッキアップしていない部分の壁が割れたりしました。

20年かけて傾いた建物を1日で矯正するのですから、無理も出るというものです。

一緒に作業をしてくださったIさんには大変感謝しています。



ところが半数のサッシが入らなくなってしまいました。汗

ひさしが短い建物なので、雨が入りやすいです。

そしてこの日に入梅。

ツイテルツイテル!(やせがまん)
スポンサーサイト
コメント

こりゃぁ

ついてるついてる~♪

いい経験しているねぇ。

やるぅ☆

ひろ@塾長さん

暇だったので挑戦してみました。
超多忙になりました。汗

ジャッキアップ・・・

すごいですね!
先日、東京でジャッキアップしないといけないアパートを見てきました。(見ただけでめげました・・・)

sahara さん

お疲れ様でした。
相応の価格で買えるのなら検討の余地があると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。