DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム
浜松の物件から連絡があり、

「夜にドンッという音とともに屋根に穴が開いた。猫か隕石だと思う。」

という連絡がありました。

「雨が降るとバケツがするにいっぱいになる。」

ということなので、大急ぎで(3週間後に)補修工事をしました。


まず波トタンやタキロンなどのツギハギだらけの屋根を解体しました。

途中まで順調に解体していたのですが…

体重の軽い私ですが、垂木が限界を超えたらしく折れてしまい、天井まで踏み抜いてしまいました。

解体しすぎました。汗

直しているのか壊しているのか分かりません。

いや、壊しています。


見なかったことにして、 ←!

天井がないまま垂木を増設して屋根を伏せました。


ガルバリウムの波板を張りました。

軒の外に水糸を張り、水糸から軒先までの距離を一定にして施工します。

そうしないと軒先が階段状になったり、壁からの軒の出が変わっていってしまったりします。

一枚目を一箇所で仮止めして角度を調整してから次の波板を張り、本止めします。

このようにして美しく機能的な屋根が完成しました。

大満足です。

室内から天井を見たら、また違った感想になるでしょうけど。。


途中から、遠いところをドリアンさんが応援に駆けつけて下さりました。

僕にはできないパワープレイをやって下さりました。

一緒に作業できて楽しかったです。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。