DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:勉強
今回の確定申告のついでに、「土地の無償返還に関する届出」を提出しました。


先般、公売で取得した底地は法人名義でして、後から取得した建物を個人名義としました。

個人から法人へは賃貸借契約に基づき地代を納めます。

今回の個人・法人間の借地契約では一時金の授受がありません。

しかし借地取引では、権利金、敷金、保証金等の一時金を授受する慣行があります。

この慣行を根拠に、税務署が権利金の認定課税を行う可能性があります。

「土地の無償返還に関する届出」を提出することにより、権利金の認定課税という税務リスクを回避することができます。


ちなみに、この届出を提出する場合は、法人と法人役員との間での取引となる場合が多いと思います。

競業避止義務および利益相反取引について、議事録の整備をしておくこともお忘れなく。
スポンサーサイト
コメント

はじめまして

 えのっち様 はじめまして
私は神奈川県在住なのですが縁あって諏訪湖のほとりに1kのアパートを購入し長野大家の会に参加させていただくことになりました。宜しくおねがいします。

こやまさん

こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。