DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:勉強


某所の区画整理事業における土地評価基準の資料を入手しました。

不動産鑑定評価理論では、原価法・取引事例比較法・収益還元法から評価額を割り出すこととされています。
区画整理事業における土地評価ではそれよりも単純で、いくつかのパラメータを基準とした路線価を決めて、それに基づくというもの。
あとは標準的でない物件について、どのように個別の事情を金額に反映させるかというルールを定めているようです。
この勉強をしようと思ったのですが、難しいことをすると熱が出そうな体調なので(頭が弱いw)、今日はざっくり目を通しただけ。

個別性の強いものの価値を算定するのって好きなんですよね~。
一番好きなのは、企業の価値算定です。

事業は不動産に比べるとその収益の仕組が多様です。
また事業の価値に寄与するものは有形のもの以外に人材資源であったりノウハウだったり知財だったり取引先との関係だったりします。
そしてその事業を購入しようとする人によって、事業の価値は変わります。

法律の師匠から依頼され、事業価値の評価をしたことがあります。
与えられた時間は2日。
お渡ししたレポートは絶賛していただきました。f(^^)
そして師匠はその会社を買っちゃいました。
僕もM&Aとか好きなので、取引に関われて嬉しかったです。

M&Aといえば、何年か前に外資系ファンドがキャッシュリッチな日本企業を買収してキャッシュを抜き取るという投機手法をやっていました。
あれ、不動産でもできますよ。
区分所有の管理組合に、稀に多額の留保があることがあります。
500万円で買ったら100万円のキャッシュが付いてくる、みたいな。
誰も気にしていないクラウンジュエルを見つけたときの高揚を味わえます。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日35位でした。

最初の目標である50位を達成しました!
ありがとうございます。

キープできるように頑張ります。
スポンサーサイト
コメント

No title

今日の内容は鋭いですね。クラウンジェルに注目するなんて。。。

不動産もそこに気づくとおもしろいんですよね。。

セクスイさん、

>今日の内容は鋭いですね。クラウンジェルに注目するなんて。。。
>不動産もそこに気づくとおもしろいんですよね。。

不動産はそれぞれが個性的なので、クラウンジュエルは有りがちです。
むしろ無いほうが珍しいです。
それが自分にとって価値のあるジュエルなのかどうか。
価値を引き出す能力を自分が持っているかどうか。

お金は色んな所に落ちていて、それが見える人と見えない人がいます。
そして見えているのに、しゃがんでお金に手を伸ばそうとしない人がいます。

セクスイさんは見えすぎちゃうタイプじゃないですか?笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。