DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
大地震発生時、知人の手伝いで3階建ての屋根工事をしていました。

現地は震度5強。

ヘルメットは着用しているものの、腰から下げた安全帯は自分の腰に…

立っていられませんでした。

停電、電話不通、防火扉作動…

道路は信号機不作動により大渋滞。

警察車両が走り回っていました。

コンビニは非常灯で営業。

ガソリンスタンドはコンピュータとポンプが停電で動かず営業不可。


強く揺れましたが、周りに負傷者、火災、水害、建物の倒壊はありません。

震源に近い地域では、より混乱していることと思います。


電話と電力は復旧しましたが、弊社関係物件の状況は把握できていません。

大地震以降、宿泊装備と作業着を手元に置き、ガソリン満タン、携帯フル充電で待機しています。

物件の復旧作業等、ご協力が必要な方がいましたらお声掛けいただければと思います。





また、復興に協力できることを考えたところ、及ばずながら被災者への住居提供をすることにしました。

弊社関係物件の被害状況は未だ把握できていませんが、それに先んじて安全確認のとれた物件から順次、被災者に住居提供を致します。



対象者:

3月11日の東北の大地震および3月12日の長野県と新潟県の県境付近の大地震で被災された方

同災害により所有物件が賃貸の用に供することができなくなったオーナーの方で、入居者の方に住居を提供する必要がある方


提供物件:

弊社関係物件の空室(愛知県2室・山梨県1室・長野県1室・千葉県1室)のうち、安全確認がとれた物件





復旧作業の応援要請および被災者への住居提供に関するお問い合わせは、

etcashflow☆hotmail.com (☆を@に変えてください)

までメールにてご連絡ください。


   以上
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。