DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類

賃貸住宅は、どのように進化して行くのでしょうか。

過去の推移から将来の動向を勝手に想像してみました。



外観は、ヨーロッパのクラシックな建築物に近づいていくと思います。

理由はヨーロッパに対して、あこがれを持つ人が多いことと、

見た目の安定感があることです。


北欧デザインのような、どちらかというとアバンギャルドな感じは、まだ歴史的な支持がありません。

もしかしたら、「むかし流行ったね~」になるかもしれません。

僕は好きなのですが。



機能は、ラブホに近づいていくと思います。

理由は便利で快適だからです。


「過ごす空間」としては、ラブホ・デパート・ネットカフェなどが、お客さんの近いところまで歩み寄っていると思うのです。



ということで、ヨーロッパの建築物の視察やラブホの機能調査は、経費にして良いですか?
スポンサーサイト
コメント

なんとなく

似たようなことを考えていました。

そういう意味では、3角マンションは普通の物件でしたが、いわゆる下町系エリアにも山の手系エリアからお客を引っ張れると言うところは参考になりました。

今、名古屋でお金がある人はどれくらいの家賃が払えて、どのようなサービスに共感するのでしょうね?

なりっとさん、

3角マンション、単体でどこまでがんばれるでしょうか。
周りが3角マンションによって変わるかどうかが、長期的に見た分かれ目だと思いました。


「アッパー層」と「賃貸」という矛盾する2つに、どう接点をもたせるか。

もしかしたら矛盾ととらえている時点で、僕が時代遅れなのかもしれません。


なりっとさんのコメントから、刺激をいただきました。m(_ _)m



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。