DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達

現在銀行めぐりしている案件とは別件で、政策公庫(国金)に行ってきました。

前回の融資は9月から返済がスタートしていて、まだ3回しか返済していないのに「追加で貸してくれ」というナメた債務者です。笑



前回の融資では6百万円借りました。

聞けば、担保の価値は5.5百万円だと言います。

0.5百万円の無担保部分があったとは!


ニートでも50万円なら無担保で貸すんですね。

消費者金融よりもユルいです。笑


前回の融資で取得した物件は、売買価格が11百万円です。

総事業費で15百万円です。

9百万円の積算割れです。


政策公庫は収益物件の担保価値を自用のそれよりも低く見るそうです。

他の金融機関さんは、この物件を固定資産税評価額ベースで見てくれているようですので、何とかなるかな?



前回の融資では十分に余力があるだろうと予測して、簡単に融資が下りるだろうと思っていたのですが、思いっきり外した感があります。汗

またご報告します。
スポンサーサイト
コメント

No title

ここ最近の状況で、旧国金三以上の評価をしてくれる金融機関は、ほとんど無いと思われます。

4800万枠を上手に使うこと、重要になってくると思います。(ただし期間10年以内)

大シマさん、

そうなのですね、勉強になります。

ということは、一般の金融機関に引き直したら、積算割れまくりです…。汗


期間10年が限界みたいですね。
返済の進んだものや償還したものから折り返していく必要がありそうです。
また事務所に寄らせてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。