DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
久しぶりに売買案件を銀行へ持ち込みました。

今回は、うちにとっては珍しい県内(の田舎)の、しかも築6年の新しめの物件です。


今は融資がとても厳しいと聞きますが、ダメ元でアタックしてみようと思います!

応援よろしくお願いします。


これから銀行の融資を申し込まれるかたに役立てばと思うので、

どのようにアプローチするか、銀行でどんなことを話しているか、などを書こうと思います。



融資を申し込む時は、事前に連絡をします。

これには3つの理由があります。


理由1 きちんとした人だと思ってもらい、とりあえず話を聞いてもらうため

理由2 担当者に話に集中してもらうため

理由3 常識だから



そして、きちんとした身なりで行きます。

僕は性格は不真面目ですが、顔が真面目に見えるようなので、こういう場面ではトクします。笑


お金を貸してもらうのだからと、へりくだることなく、

また利息を払う客なのだからと、偉ぶることなく、

互いに相手のおかげで事業ができているのだという意識を持って話ができれば良いなあと思います。


持っていく資料などについては、また書きます。



1日目の行動記録



Oかざき信用金庫

ここは何度か相談に行っていて、融資の内定を出してくれたこともある信金です。

重量鉄骨は耐用年数を34年としていて、そこから経過年数を差し引いた期間が、融資期間の限度となるようです。

担当者がパッと見た感じでは、「やれなくは無い」とのことですが、担保評価と立地が心配だと言っていました。



Hきかい信用金庫

初めての融資はここから受けました。

そのときは競売物件だったので最初は断られたのですが、担当者を説得してウルトラC的なスキームを組んでもらいました。

その融資も年明けに返済が完了するため、2ヶ月前に保証協会の融資をこの信金から受けました。

この日はいつもの担当者が休みだったので、他の職員さんに資料を渡しただけでした。


この信金はプロパー融資がほとんど出せないようなので、こちらとしても取引する気がありません。

取引したければ、担当者がいるときに出向いたでしょう。



Hゃくご銀行

影の薄い銀行ですが、今後Mえ県の物件を取得する時の足固めになるかと思い、持ち込みました。

頭の切れる担当者でした。



Nごや銀行

アパートローンが、既所有地に建物を建てるときに、土地の7掛けまでしか貸さないという、安全すぎる融資基準であることが解りました。

プロパー融資もほとんど出せないそうです。

まったく期待できません。



Mえ銀行

建物の耐用年数を18年としているので、担保評価が出ません。

ちょっと難しそうです。



今回は評価証明がまだ手元に無いため、銀行がパッと見で担保評価を把握する事ができません。

すこし気の利く担当者になると、構造と経過年数と平米数から概算で出してくれます。

それだと良い数字が出るようなのですが、土地の形状が長方形では無いので、こちらの補正がどのくらいになるかも不確定要素なので、みなさんはっきりとしたことが言えないようです。


スポンサーサイト
コメント

No title

>顔が真面目に見えるようなので、こういう場面ではトクします。

以前お会いしたとき、私も
「人当たりがソフトで真面目そうな方」という印象でした。
融資を受けるような際、絶対トクですね~


sahara さん、

saharaさんも、だまされてますね。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。