DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
上半期の会計処理が終わりました。



既存物件については、売上が20%アップで営業CFが50%アップです。

予定どおりです。



今年取得した物件については、まだ投資が必要なので、どうなるか分かりません。

今のところ、1月から6ヶ月連続で赤字を垂れ流しています。

7月からプラスになるかな?

でも累積ベースで年内に挽回するのは難しそうです。

試算だと、減価償却費を含めないで25千円の黒字の予定。

減価償却費の分だけ赤字になりそうです。


既存+新規の全体では黒字です。



大家業は、決算予測を立てやすい業種です。

今月の入居者は、ほぼ来月の入居者だからです。

究極のリピート商品です。


決算予測を立てやすいということは、決算対策を早くから打てるということです。

だから税金をコントロールしやすいのです。



例えば法人1名義と個人3名義であれば、

390万円の所得まで税金が掛かりません。


青色申告特別控除が65万円で、

給与所得控除が65万円~だからです。


キャッシュフローベースだと、390万円+減価償却費の分まで税金が掛からないのです。


物件を取得し続けること、
戦略的に修繕をすること、
減価償却費の大きい物件を取得すること、
各種所得控除をタイミングよく使うこと、

…これらのテクニックで、ある程度の規模までは無税で経営できます。
スポンサーサイト
コメント

No title

基礎控除(38万かな)をお忘れじゃないでしょうか。

大シマさん、

そのとおりでした。

所得が基礎控除の範囲で収まれば、さらに扶養として人的控除がカウントできますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。