DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
先日のトリプル榎本さん物件、

見てきましたよ。


エライことになってましたよ!!



奥のほうが斜面になっていて使えないという話でしたので、上手くやれば担保価が大きく取れるのではないかと思っていたのですが…

こう(△)じゃなくて、こう(▽)でした。


09043001


元々は、もう少し奥まで平坦だったようですが、豪雨や河川の浸食により、土地が後退してしまったようです。

落差、数十メートル。

崖の奥に、かつてのフェンスが落ちかかっています。

痛々しいです。



このアパート、ポニョが住んでるかも。

ポニョって家賃払ってくれるのか?



因みに所在地の県には、いわゆる「がけ条例」が無いそうです。

愛知・岐阜・千葉には有ることを確認していますが、さすが脱ダム宣言しているだけあって、土砂崩れなんて気にしないんですね。笑


今のところ建物には影響していないようですが、このまま崖が後退してくると、将来どうなるか分かりません。

でも、もしかしたら既に建物の下は空中かもしれないです。

住民の精神力で浮いているのでしょうか。

ニュートンから受け継がれる古典物理学では説明が付きません。

量子論の世界です。





この土地なら、立派な減価償却資産です。

でも、ちょっとキッツイわ~

保険かけたら収益があがるかな?
スポンサーサイト
コメント

No title

久しぶりに笑った記事でした。^^

>この土地なら、立派な減価償却資産です。
>
>でも、ちょっとキッツイわ~
>
>保険かけたら収益があがるかな?

消滅する可能性のあるものを
お金と交換できたら
ウレシイですね。(←え)

それにしても住人の方たちは
引っ越さなくていいのでしょうか。
精神力パワーがあるから
心配しないのでしょうか。

こちらがドキドキします。(笑)

haruchan61 さん、

知事が宅地造成工事規制区域に指定しても良さそうな場所です。

指定区域外であれば、造成について許可・届出が不要です。
安全に保つ義務もありません。

宅地造成等規制法です。


>消滅する可能性のあるものを
>お金と交換できたら
>ウレシイですね。(←え)

そうですね!
その消滅する可能性のあるものが、タダで手に入ることが多いので、嬉しいです。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。