DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報
当初は、翌日の10時に他の投資家も含めて現地確認して、その後買付を入れて契約まで至った人に決定するという話でした。


電話で話した後、不動産屋さんからあった提案とは…


「当初は10時に他の大家さんたちと見ていただく予定でした。
物件を誰が買えるかは、正直言って私が決めることです。
私は、えのっちさんと取引したい。
だからこうしましょう。」

「みなさんは10時に来られますが、えのっちさんは9時に来てください。
そこで現物をご確認いただいて、最初に買付を入れてください。」


また、こちらからも誠意を見せるために、
買付と同時に契約書まで巻きたい旨を伝え、契約内容をFAXしました。
また手付のための現金を用意した旨を伝えました。

ここまでやれば、他の投資家に対する不動産屋さんの強力なエクスキューズを用意してあげられます。


会ったことの無い人と、ここまでの心の協力をし合えたのは、
ひとえに物件を紹介してくれた先輩大家さんのおかげです。

不動産屋さんは、なんども「○○さま(先輩大家さん)には大変お世話になっておりますので…」と仰っていました。


つづく
スポンサーサイト
コメント

ふわ~。

>物件を誰が買えるかは、正直言って私が決めることです。

かっこいいですねー!

私もこう言ってみたいものです。(←え)

人間同士のつながりを感じます。

haruchan61 さん、

ひざまずいてしまいそうな一言でした。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。