DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報

競売に限らず、買うときに一手間加えると、不動産のリスクは大幅に減ると思います。

今は一般市場での(自分にとっては)大きめのアパート・マンションと、
(自分にとっては)小さめの競売物件の両面作戦をしています。



今回はこじれにこじれている競売の、債務者宅を家庭訪問しました。


コンコン!
え「こんばんは~」

おばあさんが現れました。

え「ご主人さんはいますか?この家のことでお伺いしたいのですが。」
(本当は、おばあさんの息子さん)

おばあさんが息子さんを呼びに行きました。

出てきたのはスキンヘッドにヒゲの大柄の男。
(ここが帰りたい気分のピーク)


債務者に、これまでの経緯と今後の希望、そしてどこまで協力してくれるかを一通り確認して、
こちらの連絡先を教えておきました。

おばあさんに住み心地を聞きました。

婆「この家は寒いよ~。足をマッサージしてたの。手術してねぇ」

婆「周りが2階建ての家ばかりだから、この家は寒いよ~。」

婆「この家は直すところがいっぱいよぉ」


すごく明るいおばあさんなのですが、
一瞬、新手の入札妨害かと思いました。笑


帰りは夜中になり、外気温マイナス7℃で峠を越えました。
雪はなく、霜がちょっと。

前は夏タイヤのFF車で雪道を走りましたけど、
気が小さくなってしまったのか、ゆっくりとしか走れません。

これからの季節の物件調査は、冬支度をしたクルマで安全に☆
スポンサーサイト
コメント

うけた~!

怖い人が出てきたのにえらいです!

競売なのに家庭訪問ってできるものなんですね。
なんかすごいです。

yuki さん、

ぼく、泣かなかったよ!笑

家庭訪問は楽しいです。
ここに書けない話も多々。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。