DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム
不良入居者1の続き。

滞納については経験が無いのでなんとも分かりませんが、似たような経験は積んでいるので何とかなると思っています。(甘い?)
家賃を払う払わないは、借金を返済する返済しないの問題に似ています。
債権回収の経験が生かせるんじゃないかと思います。

払うかどうかは、2つの要因があります。

1.能力
2.意思

払うお金があって(能力)、それを払おうとする(意思)から払う。


能力についてはそれぞれに事情があるので、直接僕らがコントロールすることはできません。
(マグロ漁船とかソープを紹介するのは、とりあえず考えません。笑)
意思については、債権者の能力次第です。

債務者は生きているわけですから、寝て・食べて・暖をとっているわけです。
払いたいものには払っているんです。
家賃の滞納は、債務者にとって家賃の優先順位が低いから発生するのです。


滞納に陥る債務者は綿密に計画を立てて計算していません。
気分で生きています。
だから出来ることがあります。

それは他よりも家賃の支払いを優先したくなるように導くことです。
方法は大別すると飴と鞭。

僕はまず飴でいきます。
共感して信じる。
これはどんなことにも大切だと思います。

飴でダメなら、その先の段階に進んでいきます。


最後は法的措置になってしまいます。
債務名義をとって強制執行するまで、時間と労力が半端なく掛かります。
裁判所に何度も足を運ぶことになるので、時間もコストも掛かります。
一通りやったことがありますが、できることなら法的手段は使わずに話し合いで解決する方が良いと思います。


現状では、不動産業者を除く全ての賃借人に連帯保証人を付けてもらっています。
保全レベルは高いと思います。

緩い条件で募集した場合や、低い賃料帯での賃借人は事故率が高いと聞きます。
これは仕方ないですね。

フリーターとかは怖いです。
まだ生活保護の方のほうがマシです。

地域によっては直接家賃を大家に渡さず、生活保護の方に一旦渡してそこから大家に支払う所もあります。
こういうのは怖いです。

そういう階層について、良い保全の方法があれば、これからマーケットは大きくなっていくでしょうから面白そうです。

賃貸借契約を結ぶときは、他人にカネを貸すつもりでやっています。
場合によっては元本以上に穴が開きますので。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日83位でした。
80位くらいに抵抗線がある気がします。

まずは50位を目指しています!
ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント

No title

なるほどー。
現在悩まされている身としてはやれやれです。

連帯保証人は今回いなくて困ったもんです。変わりに保証会社なんですけどねえ。

裁判は避けたいですね。まったく。

おざわさん、

ブログ拝見しています。
保証会社は契約内容にもよりますが、大家泣かせの場合が多いようですね。

ご協力できることがありましたら、ご連絡くださいね!

No title

不良入居者経験満載セクスイです。

ぜひ、経験してエキスパートな大家になってくださいね。。。。

くうーーーー。(泣)

セクスイさん、

これについては、セクスイさんのブログで勉強させていただいています。

不良入居者の扱いは、不動産賃貸業に必要な部品なので、「避ける」というスタンスではなく「解決してゆく」という考えで取り組んでいきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。