DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:勉強

日記をサボっていてごめんなさい。


任意売却について、聞いてみました。

その業者さんは以前、任売も手がけていて、今は任売が多いので逆に任売はやっていないという方です。


任意売却では、管財人の弁護士が主導して財産の処分をします。
依頼人の債務者の利益のための管財人ですが、実質的には債権者の利益になるように行動することになります。

債権者に説明が付くような処分方法としては「入札」がありますよね。
入札方式には何度か遭遇しました。


ここから先は、その業者さんが教えてくださったことなのですが、

?弁護士にお礼をする
?査定書を作る

などをやっていたそうです。

?は初めての先生だと難しいそうです。
人間関係あっての手法です。
こういうお金はコストが高いです。
100万円のお礼のためには、160万円くらいの利益が必要になるからです。

?は低めの金額で作るそうです。
こんなことで債権者が納得するのか疑問ですが、意外とこの程度の問題なのかもしれませんね。


その業者さんの見解は、最近の情勢から見ると、一般の売買から割安なものを買うのがスムーズなのだそうです。

スポンサーサイト
コメント

No title

>最近の情勢から見ると、一般の売買から割安なものを買うのがスムーズ

手間が利益においつかないんでしょうね。

No title

あれ?表現逆かな?

せくすいさん、

そうなのでしょう。
こんどから査定書の下書きをこっちで作っちゃおうかな、と思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。