DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
今日も3行まわってきました。

ブログをご覧の皆さんに、獲得した情報をシェアしますね!





関西野ー蛮銀行(仮名)

アパートローンは純資産1億円以上の資産家が対象とのこと。
半年前は緩かったそうです。
電話でNG。
純資産が1億円以上あるなら、専業でニートをやるのも悪くない。笑



八十二歳(堅いもの噛めないしローンも組めない)銀行(仮名)

名古屋市内や長野県だと取り組みやすい。
岐阜はちょっと…。
電話でNG。



南陸銀行(仮名)

100万石の殿様を中心とした出資で設立した銀行。
この銀行は支店が広範囲に散在しているので、取引できれば対象地域が広がります。

地元で集めた資金を、東京・大阪・名古屋で運用することを基本のビジネスモデルとしている銀行です。
なので、三大都市圏では積極方針。
基準外でも頑張るようです。
2億が上限として対外表記している融資商品で、3億・5億と実行しているとか。

ただ、時価→担保価の掛け目が若干きつめ。

難しそうだけど、検討してみるそうです。



スガル銀行(仮名)

ここは大柿強烈銀行(仮名)と並んで、チャレンジングな企画をどんどん打ち出す風土を持つ銀行です。
不動産投資においては、地銀系の中ではサブプライムな銀行です。

「うちはピカピカではない案件が強いです!」と仰っていました。
5000万円以上は上層部の審査があるそうです。

今回は資料を見てNGでした。
理由は、「隣とくっついているように見える」からだそうです。

もうちょっと頑張っても良かったかもしれません。
しかし、いちいち上司にお伺いを立てているようだったので、今回は深入りせず、次回に他の担当者を紹介してもらうことを期待します。



渋丘銀行(仮名)

ここは岐阜県はエリア外なので、今回は取り上げしてもらえません。
愛知県との県境付近なら、作文力でどうにかしてくれるそうです。

担当者が変わったということで、ご挨拶がてら事業の概況を説明しておきました。
前任の方は、非常に頭の切れも良く、色んな事を教えていただきました。
…ということを新任の方にお伝えして、さらに色んな事を教えていただきました。笑

ここは土地重視の担保評価をしています。
最大で路線価のxxx%。
一方、建物は渋いです。
しかも積算の?単価が細かい。





土地の評価は似たり寄ったりですが、建物の評価は各行に特色があります。
最近建物の積算マニアになりつつあります。
「融資担当者必携 他行の建物積算ガイドブック」でも出版しちゃおうかな。笑
ただ融資の審査上、担保評価(特に建物)は柔軟性を持つもののようですので、多少外れていても他にカバーできる要素があれば良さそうです。


今回、取り上げ回答が得られるのは0行か1行だと思います。
資金調達面での失敗がありました。(物件見定め面でも失敗している。)
建物評価を見誤りました。
各行にこんな開きがあるなんて思わなかったのです。

そもそも、各行の評価方法なんて関係ないような条件で物件を取得すべきなのでしょう。
まだまだ精進が足りません。




人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント

むちゃくちゃ

勉強になります!
にしても、スガル銀行大うけ!
ヘンな属性、ヘンな物件に自信満々なんですね。やはり。

文章も面白いです!

続きが楽しみ♪

yukiさん、

>ヘンな属性、ヘンな物件に自信満々なんですね。やはり。

そのようです。
なのにヘンな所にこだわります。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。