DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達


外国人と話すの、苦手な人多くないですか?
僕も苦手です。
僕の英語は英語圏の人にも日本語圏の人にも通じないんですね。汗
英語の時はもちろん、日本語で話しかけてくれても、相手が外国人だと日本語がカタコトになります。 ←?

外国の人とコミュニケーションをとるときは、写真が重宝します。
写真を見ながら、 This is ~ と話すと、会話が弾むんですね~。
何か聞かれても聞き取れないので、 This is ~ 連続技で逃げ切ります。汗


銀行の人とも、写真を見ながら物件について説明すると理解してもらいやすいです。
人間の脳の「イメージ」の処理能力ってすごいと思うんですよね。
それを使って。

そのあとで数字の話です。
クルマのカタログと同じ順番です。




今日は朝から銀行のアポ取り。
そして時間をとっていただいた銀行に説明へ伺う。


O銀行

後日回答。


J銀行

後日回答。


C銀行

物件の資料を見てNG。(評価)


G銀行

電話でNG。(エリア・築年)


G信金

電話でNG。(エリア)


一つは大家さん仲間からの紹介でした。
かなり持ち上げて事前紹介をしてくださったらしく、話がスムーズでした。
ありがとうございます。




O銀行での話の内容を暴露します。

資料をパッと見てから、担当者さんが苦い顔をしながらお話をしてくれました。

まずマクロ経済(オープンモデル)の話。
次にマクロ経済(クローズドモデル)の話。
次に銀行業界の話。
次に不動産業界の話。
次に今回の案件の話。

結論:「こんな案件は、上に話せない。」

やや怒られモードで、銀行内部の別案件の資料を見せてくれました。
そこには、どのように審査をしているのか、ローン商品の要件、融資条件の目安、などが書かれていました。
つまりこれに適合する内容のものを持ってこいということ。

このローン商品から外れるものも検討対象になり、その場合であってもローン商品の要件を準用して判断することを教わりました。

「今回は変な案件を持ち込んですみません。今後はもっと良いのを探してきます!」
と言ってから、雑談。
今後の方針などを伝えました。

そして
「このような物件でも、同業の方で融資を取り上げていただいた方がいるようです。物件や属性によってマチマチなんですね。」
というお話をしたら、
「ちょっと待っていてください!聞いてみます。」
といって裏へ隠れてしまいました。

で、スキップで出てきました。(うそ)

「そういう事例が有ったようです。できるかもしれません!もうすこしお時間、大丈夫ですか?」
「はい。お願いします!」

ということで、更にご検討いただきました。
バックの大きな金庫から「保証・担保評価規定」というファイルを持ってきました。
色々質問されました。

・償還期間は希望通りには難しいこと
・レートも希望通りには難しいこと
・融資金額も希望通りには難しいこと

が判明しました。
審査が下りて、条件が折り合えば良いのですが、確率は低いようです。

「土日に物件を拝見してもよろしいですか?」
「ぜひお願いします!プライベートのお時間なのに、すみません!」
最後はこんな感じでした。

…同じ人とは思えん。

可能性は少なそうですが、担当者さんには何とかしようという気持ちがあるようです。
本当に嬉しいです。


あと今期の決算について、利益をどうすれば良いか聞きました。
(税法上認められる範囲内で、どこに落ち着かせるかということです。)

利益が多ければ与信は上がりますが税負担が増えます。
利益が少なければ与信は下がり、税負担は軽くなります。

銀行の立場からは利益は多いほうが良いのですが、一つの節目として債務償還年数を基準にすると良いことが分かりました。
一定規模未満の事業者は、機械的に決算書をスコアリングするそうです。
そこでスコアが悪ければ要注意先となります。
良ければ「積極方針」になります。



というわけで、今日はほとんどダメでした。
サブプライムローンの門を叩いてみようか…。







人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント

No title

>サブプライムローンの門を叩いてみようか…。

ぎゃははは!
面白すぎです。(^0^)

今なら、今ならっ!
超優良貸出先として認識される…

訳ないですね。(汗)
冗談でした…。^^;

haruchan61さん、

かなり苦戦しそうです。

景気のせいではなく、銀行評価を読み間違えたことが原因のようです。滝汗
そこを基準としているのも、おかしな話ですね。
ちょっと考えてみます。

No title

>銀行評価を読み間違えたことが原因のようです。滝汗
>そこを基準としているのも、おかしな話ですね。

現金買いでなければ
銀行融資が基準になるのは
そんなにおかしくないと思います。

ただ私たちにとって
利益が出る物件と
銀行にとって
担保に取りたい物件が
異なる時があるので
その隔たりをお互いのいいところで歩みよれれば、って感じでしょうか。

銀行って
晴れの日に傘を貸すなぁ
って思うこともしばしばですけどね。^^;

haruchan61さん、

>ただ私たちにとって利益が出る物件と銀行にとって担保に取りたい物件が異なる時がある

もどかしいところですが、そうなんですよね~

銀行に物件のチェックをしてもらっていると考えて、前向きに行こうと思います☆

No title

>銀行に物件のチェックをしてもらっていると考えて、前向きに行こうと思います☆

そうですよ~、
その意気です♪^^

私なんか氏神様に

「いい物件だったら
買えます様に。
悪い物件だったら
買えません様に。」

とお願いしてます。

ヘンなの買っても
大変ですもんね。^^

haruchan61さん、

「いい物件だったら
買えます様に。
悪い物件だったら
買えません様に。」


これ、いただき☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。