DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:勉強

「不動産投資を始める前に読む本」という本を読んでいます。
先月知り合った不動産投資家の方からのプレゼントです。

その方は、13年前から不動産賃貸業をされていて、いまではサラリーマンを辞められて専業で取り組んでおられます。
13年前といえばバブルが崩壊し、不良債権の問題で日本中が先行きに悲観的だった頃です。
お話を伺うと、やはり怖かったと仰っていました。
でも自分で考えて実践されたからこそ、今の実績に繋がっているのでしょうね。

僕は本が好きなのですが、勤め人時代は宅建の勉強や税法の勉強をしていたりダブルワークだったりで、本を読む時間を作れませんでした。
今は時間が自由になるので、本を読む時間をとりたいです。

今年は6年ぶりに「7つの習慣」に挑戦しようと考えています。
あと吉田兼好も中学生ぶり?に読みたいです。
仕事に関連した本は、膨大に読むでしょうね。


さて表題の本の内容ですが、論理的に書かれているので説得力があります。
でもその論理には穴が多い。
筆者も承知だとは思いますが、読者によっては鵜呑みにしちゃうかも。

あと筆者は土地が欲しいんですね。
「賃貸収益によって○年で借金のない土地が手に入る」という趣旨の記述が多いです。

投資家にとって土地は道具でしかありませんが、道具の中でも知恵のある人にとっては土地は有用な道具です。
・盗まれない
・減らない
というのも大きな特徴ですが、
・複数の物権を同時使用できる(環境が整っている)
というのが魅力ですね。

所有者は占有権を与えて家賃を得ることができます。
また所有者は抵当権や根抵当権を設定して資金調達をすることができます。
同時に何通りも利用できます。
ここが土地(というか不動産)のすごいところ。

理論上は不動産じゃなくてもできるんですけど、そのための環境が整っていません。
珍しいケースでいうと、ソフトバンクグループが資金調達するために、ADSLモデムの賃貸収益を担保に資金調達したことでしょうか。
モデムを所有し、レンタルしつつお金を借りる。
これを動産でやってのけた孫さんはすごい。


すっごい話がそれましたけど、勉強になる本であることは間違いないです。
不動産投資を始めてからでも読む価値はあります。
あと、ときどき筆者の気さくな人柄が垣間見れて、好感が持てます。


オススメの本があったら教えてくださいね!



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


おかげさまで、前日89位でした。

まずは50位を目指しています!
ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント

No title

ドナルドトランプ
竹中和平
が良かったですよ

リンクしました

リンクさせて頂きました。
今後ともよろしく!

ひろ@名古屋さん、

ありがとうございます!
ドナルドトランプも竹中和平も むかーし読んだのですが忘れているので再挑戦してみようと思います。

鰻が楽しみな今日この頃。笑


takaさん、

ありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました!
リンク先名など、ご要望がありましたらお気軽にお申し付けください。


借金の無料相談を受け付けています

多重債務で困っている人を助ける活動をしています。http://www.nijikabarai.com/mo

ありまさん、

色んな銀行から借りていますが、きちんと返済していける見込みですので、今のところ大丈夫です。
そのときはよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。