DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報

以前見に行った廃墟物件。

廃墟物件?

廃墟物件?

廃墟物件?

色々検討しましたが、断念しました。

いろんな人に相談させていただきました。
ありがとうございました。

不動産屋さんにも、僕の能力不足で検討を終了させていただいたことをお伝えしました。


勉強した分だけ、取り扱える物件の範囲が広がります。
僕はまだまだ勉強不足。
古いマンションのメンテナンスの本などを読みましたが、建築の分野って範囲が広いですね!
映画「耳をすませば」に出てくる月島雫の、小説を書き終わった時の気分です。



所有者も不動産業者も、解体して更地にして売るしか道が無いと考える不動産がたくさんあります。
そのほとんどは確かにその通りなのですが、見る人が見ればまだまだ建物が使えて、修繕を勘案してもペイする物件があります。
これは、一つの安く仕入れるパターンだと思うのです。
そして今後こういう案件は増えていくと思います。

問題は
・物件が修繕を勘案してペイするかどうか
・ファイナンスの難しさ
・企画力
だと思います。

企画力を身に付けるためには、膨大な勉強量が必要となりそうです。

長い人生。
しかも現時点で古い物件が多いので、修繕の勉強をしておくのも良いかもしれません。
今から新築したとしても、生きている間に法定耐用年数は超過するでしょうし。
それにこういう勉強って面白いですよね!


こんな写真集がありました。

廃墟紀行―荒廃した静寂な空間が語る郷愁廃墟紀行―荒廃した静寂な空間が語る郷愁
(2007/08)
栗原 亨

商品詳細を見る







人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
コメント

?

最強に強烈ですね~!(爆)
あれも人間以外が住み着いてそうです。

廃墟ってはやってますよね。
ちょっとしたオバケ屋敷感覚なのかもしれません。

yukiさん、

強烈な物件ばかり見ているので、感覚が麻痺して来ました。

でも一番強烈だったのは学生の時に買った競売物件ですね。
これで免疫が付きました。

yukiさんには新築デザイナーズが似合っていますよ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。