DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報
9/7の日記の柱が傾いている物件、売れちゃいました。凹
9/6の日記の融資流れ物件、希望の価格水準では通らないようです。凹

つぎいってみよ~!



7月の大家塾で見た物件の資料をいただきました。
大家塾で見たときは特に気にしていなかったのですが、物件概要を見ると結構良さそうです。

でも、現物は何というか…廃墟。
築44年です。
薄汚れています。
夜見たら怖そうです。


この程度の古さの物件は初めてです。
どんなことに気をつけて判断すべきなのか分かりません。
こうなったら若さと身の程知らずを武器に、大シマさんに質問です!


ミクシーのメッセで質問したら、恐縮にもお電話をいただきました。
(その上、いろいろと長話 汗)

容量の少ない頭が、何とか覚えたポイントを皆さんに披露します☆



------

古い物件は…

・防水
・角の部分
・階段

を見る。


本物件に関しては…

・窓が鉄 → アルミサッシに換わっていると良い(一部屋10万円コース)
・きれいにするのにお金がかかる
・配管が換わっていないと思われる


配管について…

寿命は30~35年。
タテは大丈夫だけど、ヨコがダメになる。
特にエルボ・ジョイント部分。(下水のみ)


更地にするには、面積あたり5~10万円かかり、浄化槽の撤去も結構かかる。
退去費用は家賃の(1年分~)2年分。

------



大シマさんに最初、「あれ買うの?」と(決意を問うように)聞かれ、「やめときます!」と即答しそうになりました。
びびって変な汗が出ました。笑


・物件自体
・取引条件
・所有者の実力や状況

これらがそろって、高収益の物件が創られるのですね。
だからたくさん勉強しなければなりません。
また人の真似ばかりでもいけません。




人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

No title

根性ありますね~。

・気合
・根性
・体力(じつは一番大切かも)

がないとボロ物件はきついかもですね。

あと1年もしたら、リフォームマッチョになってるんじゃないでしょうか?(笑)

yukiさん、

ボロ物件は最初の手入れが終われば、あとは通常メンテナンスサイクルとなります。
最初だけは頑張らないといけません。

また僕は古いものが好きなようです。笑
まだ使えるのに捨てちゃうのは勿体ないと思ってしまうのです。

せとぎりジムで、だいぶ鍛わりました。笑


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。