DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件情報
今日も3件見てきました!


1つ目

ボロい軽量鉄骨ファミリータイプ。

角の柱が1F部分だけ傾いている…。汗
最初からと思われますが、こんな建て方があるのでしょうか。

傾いている柱を除いて、好みの物件です。



2つ目

大和ハウスの軽量鉄骨ファミリータイプ。

大和ハウスってどうなんでしょうか?
どうであれ軽鉄だから、音が伝わるんだろうな。

この物件、なぜかソーラーパネルが付いています。
経済合理性に反する設備…後から適正価格で買えるのであれば大歓迎です。

この物件は売上アップ策が幾つかありそうです。



2つ目

時間があまったら見ようと思っていたのですが、次の予定があるわけではないので必然的に見ることになります。

これはみんなが嫌いな元レオパレス。
前面をブリックで仕上げて、安っぽさを隠しています。


08090701.jpg


上手いやり方だと思うのですが、良く見ると一部が剥がれ落ちています。
その直下には階段が。

大家さんにとって重要な法律、民法第717条。
・土地の工作物が原因で他人に損害を生じた時は、第一時的に占有者の責任
・占有者が必要な注意をとったことを証明したら、第二次的に所有者の責任
・所有者は必要な注意・措置をとったとしても、責任を負う(土地工作物の無過失責任)
宅建の出題範囲です。

法律学でいう、危険責任法理です。
「危険の責任は、危険なものを所持する者が負う」という趣旨です。

尤も工作物の瑕疵について責任ある者がいれば、求償権を行使できます。(同3項)
例えば施工をした人や前の所有者に対してです。
ただ、「求償権」ですので、占有者または所有者が一旦賠償してからの話です。

責任の割合や債務者の資力によっては、大家さんの負担が大きくなる事もあります。
大家さんとは、責任の大きい役割なのですね。




人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント

リフォームしながら?

物件も探しているのですか?

すごーい!

こちらはDIY痛で2日間ムダにしました。
大人になるとなんでもお金で解決したくなります。
DIYするとその日よりその後の筋肉痛で動きがフリーズです。(笑)

今回の一件で学習しました。

yukiさん、

DIY痛…面白い表現!

物件を手がけてくださる業者さんたちの大変さが分かるようになりますよね。
これで我々も「ナイスな大家度」がアップしました☆


リフォーム > 物件探し > 大家さんの勉強

という優先順位でやっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。