DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類

不動産向け融資に積極的といわれているギシンこと岐阜信用金庫。
決算が発表されて、赤字だったようですね。
原因は大型倒産による貸倒処理。
融資方針が転換するかもしれません。

今後ご相談させてもらおうと考えていたんですけどね。
でもよくよく調べてみたら、居住地が営業エリア外でした。



ある日の父との問答。

えのパパ
「息子よ、借地権の物件は利回りが高く、また減価償却が多く取れる傾向が見られるが、借地権の物件に投資することについて、どう考えるか。」

えのっち
「父上の仰るとおり、土地が所有権の物件と比べて借地権の物件は安価であり、取得費用に占める償却可能部分の割合が大きいという特長があります。
 従って投資総額に対する利回りが高く、税効果も大きいというメリットがありますが、一方2つのデメリットがあって、流動性と資金調達能力に問題があることが挙げられます。
 借地権の物件は融資が付きにくいため、一般論として自己資金に対する利回りを基準とすると融資を利用できる所有権の物件に比べて見劣りします。
 また借地権の物件は投資家に敬遠されるため、売りたい時に適正な価格で売ることは難しいです。
 個別の案件によっては、魅力的な借地権の物件が出てくる可能性はあります。」

…こんな言葉遣いではないですけど、不動産に限らずこんな問答が展開されます。

今回はそろそろ父からそういう問いがあるだろうと思っていたので、頭の中に整理しておいたため、すらすらと回答できました。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

No title

えのパパも学習中なんですね!
知識レベルが近いっていいなぁ~。

yukiさん、

えのパパは現在、鋭意特訓中です。笑
得意分野が違うので、補い合っています。

No title

かっちょいー!

MLも楽しみにしています。

No title

あと、トラブル率が10倍ですね。

yさん、

メーリングリスト、おろそかになっていて済みません。汗

触発されて、時事ネタで流してみました。汗汗

せくすいさん、

>あと、トラブル率が10倍ですね。

それ、重要事項ですね!
説明し忘れました。

底地の併合による利得の可能性があっても、トラブル率の高さの方が勝りますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。