DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強

好立地の土地は価格も収益力も高くて、路線価も高いです。

郊外の土地は価格も収益力も低くて、路線価も安いです。

しかし建物の固定資産税評価は、好立地でも郊外でも同一基準です。

したがって郊外の物件は好立地の物件よりも割高な固定資産税を負担し、割高な相続税を負担することになります。


例外は建物の固定資産税評価額が小さい築古物件の場合です。

この場合、修繕費は好立地でも郊外でもほぼ同じ相場です。


状況が許容するのであれば、立地の良い物件を取得するのが良いと思います。



と言いつつ、うちは田舎ばかりなのですが。汗

なんとか回っているのは築古の木造が多いからでしょう。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

一気に3件の退去連絡がありました。

モグラたたき再開です。


1年以上満室になってないなあ・・・

| BLOG TOP |

copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。