DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

戸建の入居者さんとのメールのやりとり。


入「向のおばあさんいわく、裏の松が大きくなってきていて、家の基礎にヒビが…。切るなどの処理をしたほうが良いと思うのですが、いかがしたら良いでしょうか」

え「切っちゃいましょう。日程調整して一緒に切りましょう。」

入「急遽明日友達と切れる都合が着きました。えのっちさんの居ない状態で試しても良いですか?」

え「okです。人手が必要でしたらお申し付けください。」

入「調べたところ、松の切り株はシロアリがつきやすいそうです。生えている場所も建物の基礎に近いので、シロアリ防虫剤を念入りに染み込ませることで対策を取ろうと考えています。」 「松の処理が完了しました。株に穴をあけて薬品を入れ、粘土で封をしました。この作業を2週間ごとに3回行います。」


11013101



え「こんなにきちんとやっていただき、ありがとうございました。」



うちの入居者さんは、良い人率が高いと思います。

特にこの入居者さんは、防音室をDIYしたりしていて、物件への愛情が強いようです。

楽しんで生活していただけることは嬉しいです。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強
久しぶりに大家塾に行ってきました。


1.火災保険の話

2.相続税対策の話

3.フェイスブックの話

4.任意売却の話


4つとも難しい話で、それぞれ半分くらいしか理解できませんでした。

自分でも、よく寝なかったと思います。





久しぶりに皆さんとお会いできて良かったです。



リベルテさんの競売の話はいつも面白いです。

彼も高度なテクを使って面白い取引を創り上げています。



ピッコロさんの投資戦略には感心しました。

逆境から踏ん張って経営を立てなおしていて、すごいと思いました。



小ジマさんからは尾張国の経済史を教えていただき、さらに鮮度の落ちたタイヤの営業までしてくださりました。

こんどコメダでゆっくりお話ししましょう。



賭痛@FXさんは相変わらずリフォームしまくり。

浴室改装の現場を見てみたいです。



迂回さんは、只者じゃないことが分かりました。

人生論をご教示願いたいです。



プータロー仲間のなりっとさんは、いつも新しいことを考えていてすごいです。

写真の撮り方(撮られ方)を教えていただきました。



まだまだゆっくりお話ししたい方は居たのですが、今日は話せなかった・・・。

またの機会にお願いします。


皆さま今年もよろしくお願いします。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

今日は営業まわりをしました。

みんな親切に話を聞いてくれます。

作業着のほうが受けが良いような気がします。

ただし、ネクタイ&きれいな作業着(シロアリ無料診断コスプレ)の組み合わせで行くと、初対面の人は身構える傾向にあります。



それから、おととい施工した部分の養生を除去しました。

なかなか良い感じです。

養生が接触した部分に少しあとが付いていますが、ぜんぜん気にならない程度です。

壁面のコーキングも表面は乾いたようです。



そして、借上げ駐車場の契約&賃料納付をしました。

ここの奥さんと戸建賃貸の話で盛り上がりました。

写真を見せたら感心していたようで、賃料を教えたら驚いていました。



千葉の物件で退去の連絡があったので、仲介業者さんに募集をお願いする電話をしました。



仕事と言っても、今日のように雑用が重なることがたまにあるだけで、
あとはやってもやらなくても良い仕事が多いです。

仕事の中の「対処」と「準備」の比率を、「準備」が多くなるようにしていく必要があると思います。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

今日は物件の手入れをしてきました。

アパートの外壁で心配な部分があったため、コーキングの打ち直しをしました。

そしたら、新築時の施工ミスを発見しました。


外壁と塀の間隔が狭い部分で、おそらく手が入りにくかったのでしょう、コーキングが打ててなくて穴になっている部位がありました。

まさに盲点。

今回はそこも補修しました。


念のため、既設のコーキングと今回のコーキングとが馴染むように、プライマーを下塗りしておきました。

コーキング用のプライマー、シンナーの中でも特に良い香りですな。笑



その後、室内のクロスのジョイントが開いている部分をジョイントコークで補修しました。

溝の両側をマスキングしてジョイントコークをさっと塗り、上から拭いてすぐにマスキングを外します。

経年でジョイントが開いたときの他に、クロス施工時に乾燥速度が速すぎでクロスが縮んでしまった場合にも有効です。

白系のクロスの場合、ホワイトよりもライトアイボリーのジョイントコークを使うと目立たず馴染みます。

…と、最近パクッたネタを、さも経験豊富なように書いてみる。笑

(だいたいの記事はこんなもんです。だってその人にとって当たりまえのことは、わざわざ書かないもの。)



時間が余ったので、駐車場の端の側溝と塀の隙間をモルタルで埋めました。

セメントと砂が予め配合されているインスタントモルタルを使いました。

顆粒状態では大きい体積も、水と混ぜるとみるみる小さくなって、部材を買い足しするハメに。

なんとか日が暮れるまでに終りました。

養生をとるまで出来栄えは分かりませんが、上手く仕上がっていることを祈ります。

11012501




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

昨日は長野に出張してきました。

年末に行く予定だったのですが、事情があって昨日に変更したのでした。



昨日は名古屋も雪が積もっていましたが、長野は道路の表示でマイナス8度。

物件のある上田市は雪の少ない地域ですが、幹線道路のわだちにも雪が残っていて、一本入った細い道は真っ白です。

タクシーやトラックの一部はチェーンを付けていますが、ほとんどの車はスタッドレスだけのようでした。



入居者Aの滞納分を全額回収しました。

入居者Bの滞納分を一部回収しました。

入居募集の営業をしてきました。

新規訪問が多かったのですが、今日みたいな平日の雪の日は来客も少ないらしく、ゆっくりお話しすることができました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ紹介

家督相続論

「家制度」的美意識の崩壊

地主の家系にとってダメな協議書


この人の記事は面白いです。

帝国憲法下の旧民法の考えが濃いので現代社会では修正する必要があると思います。

旧民法下では大家はほとんどが戸主でした。

現代に於いても大家の役割は一族の当主の役割と同様、公のために奉仕するという姿勢が必要だと思います。

我が家では父がまだ若く健在なので、相続までに僕が学んでおく期間が充分にあります。

父は20代で先代を亡くしたことを思うと、恵まれた環境だと思います。


以下、抜粋です。(一部修正)





家督相続39条

1.自分個人の幸福より家族の幸福や一族の名誉を優先した人生を送ってきたか

2.土地分割に関してはいくら頑固といわれても応じないくらいの信念を持ちつづけてきたか(田んぼを分ける者はタワケモノだ)

3.兄弟姉妹の結婚や就職に対して実親と同程度の関心をもち、心配し、良縁のための 努力をしてきたか

4.日々、先祖を敬い、法事を営んで来たか

5.先祖の命日や甥姪の誕生日を知っているか(一族意識)

6.土地の境界を全て覚えているか(継続的管理責任)

7.隣家地域の情報をほかの兄弟より詳しく知っているか(家制度とは一家族の問題ではないという事の認識)

8.自己を犠牲にする気持ちがあるか(家制度優先主義)

9.次期後継者への教育がうまく出来ていると思うか(永続制と教育の必要性)

10.兄弟より贅沢をしていないか(質素倹約を旨としているか)

11.一族の過ちを自分の過ちとして責任を取る気持ちがあるか(腹を切れるか)

12.不遇に陥った親戚をかくまい、保護する設備があるか(無駄とゆとりの違いを認識しているか)

13.相続税法を研究しているか(地主にとっては現代における最大の敵)

14.先祖伝来の田畑は一坪たりとも売らないという土地神話を信仰しているか

15.人間とは本来、土地という自然環境の産物であるという自覚があるか

16.生まれた家の庭に生い茂る樹木に先祖の愛を感じているか(環境は心の拠り所)

17.相続対策について1時間話続けるぐらいの情報を持っているか

18.単なる「土地守り」という財産管理人に陥っていないか (墓守との違い)

19.個人取得財産と先祖伝来財産を明確に区別しているか

20.資産を残した先祖の気持ちを超えるくらいの気持ちがあるか

21.安定という自分の欲望を守るために家督相続論を利用していないか

22.分家がピンチに陥った時に救済すべき親族の範囲を血族姻族それぞれ何親等までと捉えているか

23.高齢者医療、介護、社会福祉など公的扶養制度の普及と融合する家制度を説明できるか

24.本家の墓へ入ることを希望する分家を暖かく迎える心の態勢が本家の家族全員に備わっているか

25.キャッシュフローと固定資産とのバランスを考慮しているか

26.家族を受取人とする生命保険に加入しているか(トラは死んで皮を残す、家長は死んで相続税相当のお金を残せ)

27.責任感が一族の他の誰よりも強いか(時には自己犠牲)

28.絶対土地は売らないと心に決めて、そのために権利書を焼き捨てた経験があるか

29.家督は社会的地位だから、他に相応しい者が登場してきたら潔く譲る、という気持ちを持ちつづけているか

30.老人、障害者扶養義務と相続権利に対価性を感じているか 、又、それを示す方法を知っているか

31.遺言を書いているか

32.養子制度について1時間ぐらい語るだけの知識を持っているか

33.家族、従業員、地域の方達と共通のお祭りに積極的に参加しているか

34.周囲の環境はムラ社会かマチ社会か

35.重要事項の決定に関して親族会議を開いたことがあるか。全て一人で決めていないか。

36.将来有望な甥姪に対し、一族の資産を提供する覚悟があるか(家督相続は独占とは意味が違う)

37.日頃から嫁さんの立場を慮っているか

38.戦争当時総領教育を受けた経験があるか また、間接的に聞いたことがあるか(国家の方針だった)

39.土地を取得したのではない、預かったのだ、と毎日復唱しているか
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム
あけましておめでとうございます。

まずは先月の成績から。


12月

愛知入居

空室:愛知1・長野1


年内に満室にすることを目指していましたが、2部屋残ってしまいました。。

愛知と長野が1部屋ずつ残りました。



去年は2棟取得し、それらの物件のリフォームと入居付けに取り組んだ一年でした。

既存物件の稼働率はとても良かったです。


今年も物件を増やしつつ稼働率を高く維持していきたいです。

みなさま、今年もよろしくお願いします。



| BLOG TOP |

copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。