DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:物件情報

今日もいつものように物件の調査をしていました。
その物件は一階が店舗で、カフェになっています。

うろうろしているとお店のお姉さんが出てきました。

お姉さん「ここ、売りに出ているんですってね」

えのっち「そうみたいですね」

こんな感じで世間話。
お店の経営は順調だが、立地などの条件に不満があるらしく、オーナーチェンジを機に賃料を交渉したいそうです。

このお姉さんは賢くて発想が柔軟です。
良い経営者です。


お姉さん「大家さんが変わったら、また最初からってなるじゃないですか。だから家賃を下げてもらおうと思って」

甘い。
新所有者は賃貸借契約に係る賃貸人としての地位を旧所有者から承継し、契約は存続します。
特約が無ければ。
「また最初から」ってなりません。
また、保証金返還債務も新所有者が承継します。

賃料が近傍類他のそれと乖離している場合は、所有者の変移に限らず交渉の余地が十分にあると思います。


去年の10月から開業して、お客さんも付いているみたいだし、お姉さんの人柄も悪くないから、売上不振で廃業することはなさそうです。
また従業員を使いつつ家族にも手伝ってもらっているようで、費用をコントロールしやすいところが良いです。
個人事業は事業者に係る人的リスクによって、あっけなく廃業になってしまうので気をつけたいところです。


お姉さん「だから早く大家さんが変わってほしいんです。頑張って売ってくださいね!」

えのっち「はーい」 ←いいのか?

…不動産屋さんだと思われてます。
知ーらないっ☆

名刺にも「えのっち不動産」と書いてあって、時々業者さんだと思われるのですが、そんなふざけた商号にする人っているのかなあ。
僕ならやりかねないですけど。笑

実際店舗の客付けは難しそうな条件ですし、物件全体の収益に占める店舗の寄与度が大きいため、難しい案件です。
実際にその場所で事業を行っている経営者が店舗の条件について弱含みの判断をしているので、相応に価値判断をしないといけませんね。
現オーナーさんの話も聞けたし、めでたしめでたし。




人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:資金調達
貸し剥がしについての記事がありました。
営業したり剥がしたり、銀行さんは大変ですね。

銀行の評価基準はころころ変わります。
変更の影響をもろに受けると、管理部から貸し剥がし指令が出ます。

この日のブログに書きましたが、担保が多数の銀行から十分に評価されているのであれば問題ありません。
問題になるのは、どの銀行からも評価を得られなくなってしまった場合です。


僕は貸し剥がしに来たら、頑張って抵抗する予定です。
時間が経てば解決することですし。

銀行「こんにちは!剥がしに来ました。」

悪回答1
「お金が無いので無理です。」

悪回答2
「分かりました。一部返済します。」

良回答
「いやです。そんなことしたら利息が減って税負担が増えますし、返済原資を税務署に探られてしまいます。そんなことより、いま検討している物件なんですけどね……」


態度を変えた銀行、どうしようもない業者、問題入居者などには、敵にも味方にもならない程度に のらりくらりでお付き合いしましょう♪
一生懸命やっても疲れるだけです。


歴史が繰り返すのなら、オーバーローンが当たり前の時期も再来するのかもしれませんよ。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ




関係ない話ですが、引用のお礼にお答えします。

>ホストクラブで一度ご指名したら、変えられないってTVで言ってたのと一緒でしょうか?(爆)
>えのっちさんに聞いてみたい。

普段こういうTVを見てるんですね。笑

僕のいた店は永久指名制でした。
ほとんどのお店は永久指名制です。

客が指名替えをした時に、従業員間にわだかまりができる可能性があるからです。
指名替えを求めてくるお客さんはありがたい存在ですが、全て断っていましたね。
そういうお客さんのテーブルに付くこともありましたけど、成績は元の担当につけてあげていました。
仕事仲間のほうが大切ですから。


不動産投資では、同じ物件情報が複数の業者から来たとき、複数の銀行に融資の相談をするとき、きちんと他とも連絡を取り合っていることを最初に伝えることにしています。
そのほうが先々を考えると仕事がスムーズに運びます(し、誰に何を言ったのか覚えてないタイプなので 汗)。

お店では彼女がいることは秘密にしないといけません。
仕事仲間に彼女がいるかを聞かれたときも、「知らない」と答えなければなりません。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

先月取得した戸建の契約で工夫した点を書いてみます。

契約書に特約として追加していただいた文章です。


?本物件の登記簿面積と実測面積との間の差異が、法令に定める地積測定の公差の範囲(公差0.96?以内)を超える場合、売主は本物件引渡し日までにその責任と負担において地積更正登記を完了する。

今回の物件は測量渡しのため、大きな誤差が合った場合のリスクをカバーしました。
賃貸目的ではありますが、売却時の価格や担保としての価値に影響するからです。


?売主は、本物件契約時に存する一切の残存物についてその物権を放棄するものとし、買主はそれら残存物が撤去されないまま本物件に存している事に一切の意義を申し出ない事とする。
また売主は、買主が自己の責任と負担において、本契約締結後本物件に存する残存物の撤去を開始することに合意し、これに協力するものとする。

測量に時間を要するため、契約から引渡しまで2ヶ月のタイムラグがあります。
この間の時間を有効に使いたかったので、残存物の撤去にすぐ着手できるようにしました。
これにより、借入コストの発生から物件が稼動可能になるまでのリードタイムが短縮できます。
「残存物も含めて譲り受ける」ではなく「残存物の物件を放棄」としたのは、取得費用の資産ごとの按分を土地と建物のみにしたかったことと(動産が含まれると事務処理が煩雑になります)、残存物が原因で問題が発生した場合に所有者としての責任が問われるのを回避するためです。
しかし実際何かあったら、残存物を占有している買主に責任が来るかもしれません。


?買主は、本物件建物の未登記部分に関する登記を行う場合、自己の負担と責任において行うものとし、売主はこれに協力するものとする。

銀行の意向によっては、引渡しの前に未登記部分の登記を行う必要が生じるためです。


?売主は、本物件の隠れたる瑕疵につき一切の担保責任を負わないこととし、買主はこれを確認した。
また売主は、本物件の設備につき一切の修復義務を負わないこととする。

これは思わぬリスクを背負い込む可能性があり、おすすめできません。
しかし、「もう物件とは関係したくない」という売主さんは多いものです。
そういう物件は概して古く、また値段を気にせず売られる場合があります。
そういった取引を拾うためには、「現状渡し」は有効な方法だと思います。


?固定資産税および都市計画税については清算を行わないこととする。

せこっ。


みなさんが取引をされる場合に、何かの参考になればと思います。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強
今回の大家塾は、いつもの現地実習ではなく、物件資料を持ち寄ってそれぞれの判断や重視するポイントを教えあうという内容でした。
ご参加された塾生の皆さん、今回も物件取得の方法、分析の方法、管理運営のエピソード等ためになる話が多く、実り多きものとなりました。
おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。


今回はビッグニュースがあり、塾生の一人であるタコヤキ屋さんが、なんと午前に物件を買ってきていました!
途中まで顔色一つ変えずに平然とされていました。笑
この方、とにかく買い方が上手いです。


浜松のスーパー大家さんは、入居中のテナントの写真を見せてくれました。
いわゆるゴミ屋敷で、あまり見たくない生命力の強い虫がその辺を走っていたそうです。
シンクの下のパイプが途切れていて、その下が再びシンク(あるいは陸屋根)状態になっていました。
壁には入居者の作品である俳句が掲げられていました。

 夜も昼も
 ゴキブリ毎日
 虫退治

字余りです。
季語が無いから川柳か。
いや、ゴキブリは夏の季語か。

あまりに素晴らしかったので、気が付いたら暗記していました。
暗記は税法の勉強以来です。
…また詰まらぬものを暗記してしまった。

因みに同市の生活保護の方への支給額は、一人だと¥37,500だそうです。
市内にワンルームを持つ僕としては、参考になりました。


僕は先般の物件の取得までには、数百の物件を検討し、そのうちの50件の現地調査をしました。
効率が悪いし、こんな方針のままで果たして買えるのだろうかという不安を持ちながら、運もあったでしょうが物件を取得することが出来ました。

物件探しのモチベーションを維持できたのは、同じく努力をされている投資家仲間がいたことが大きいです。
そして塾長に「きっと買えるよ!」と言われたことが、耳に残っていたからです。
ブログ仲間や大家塾の皆さんに励まされて、地味な作業を続けてこられました。
そういった意味で、皆さんにご報告できてよかったです。


今後も物件探しは継続し(昨日も2件見てきました)、平行して取得した物件のゴミ出しとリフォームを自力でやろうと思っています。
ビフォアとアフターの2回に分けて、物件のオープンハウスをやってみようかな。

いろいろ実験してみたいですし(クロス・塗装・珪藻土)、リフォームの部材の仕入れについても良いルートを開拓したいです。
完成したら、物件でキャッシュフローゲームをやりたいです。


今回の大家塾で再確認できたことは、物件の判断基準は多様であり、各人の現在の状況と目標とするところによって、各人にとっての物件の価値が変わるということです。
また大多数と見解を異にしても、学ぶべきことを学んだ上で自分の見解に自信を持ち、自分のための価値判断手法を貫くことが必要だと思いました。
これには忍耐が必要ですが、サラリーマン大家さんブームが来る前から始めていた人たちは、特にこの特性を持っていたからこそ今の結果があるのだと思われます。


明日は、また物件のゴミ出しです。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:資金調達
不動産投資が順調にいって、資金がたまったら、その資金を何に振り向ければよいでしょう。

?他の資産で運用
?更なる物件取得
?借入の返済
?使う

「エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門」
では、資本コストの面から事業の収益率の最適化を考察しています。

エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門
(2006/03)
高橋 文郎

商品詳細を見る



コングロマリットの時代が終わり、?の選択肢はなくなりました。
なぜなら企業がやらなくても投資家自身が資本市場に運用を任せればよいからです。
企業が資本市場においてそれ以上のリターンを出すことは出来ないので、まずは?と?の可能性を検討します。

?については収益性が見込めればGOです。
?については財務面での経営効率を最大化するため、適度に財務レバレッジを効かせます。
レバレッジを使うとROEは増大しますが、やりすぎは倒産リスクを高めるため逆効果です。(リスクプレミアムが増え、負債の資本コストが上昇するため)

個人の不動産投資の場合は、リスクプレミアム増大によって資金コストが上昇するよりも、資金コストの上昇無しに融資がストップするものなので、融資を引き出せるだけ引き出す戦略で良いと思います。
投資家よりも保守的であろう銀行に最適財務構成を考えてもらうというやり方です。

?と?のミックスの結果、資金があまるようであれば?になります。
企業で言えば自社株買いや配当などによる株主への還元です。


事業と個人の人生とは違うので、我々のケースに落とし込むと、まずライフプランの作成をして、各リスク資産と自分との相性を知ることでしょうね。
その後で、?~?について考えます。
個人ではリスク分散のために、収益性基準による資産の偏りを避けるため、?の選択肢が強くなると思います。
同書の5章に分かりやすく説明されていますので、参考にしてみてください。


また7章「真の株主重視経営は従業員を軽視しない」では、ビジネスオーナーとしての心得が書かれています。
ロバートキヨサキが、「ビジネスオーナーは受け取るのが最後だからたくさんもらえる」という旨の説明をしています。
それは企業が全てのステークホルダーを満足させることによって利益を得るという原則を示していると解釈しています。

企業が「決算」という短期の業績に振り回されがちなことはよく指摘されますが、真の経営は将来の収益の現在価値の最大化ですので、全てのステークホルダーを将来にわたって満足させることを経営者の目標とさせるべきです。
「経営者の目標とさせるべき」と書いたのは、それが投資家の義務だからです。
賢い投資家が増えれば増えるほど、優秀な経営者が増えるはずです。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
きのう見逃した「ガイアの夜明け」。
優しくてスウィートでハニーでビューティーなジョセフィーヌyukiさんコメントで教えてくださいました。


そして友人の経営者からも、スカイプのチャットで聞きだしに成功♪

------

ガイアの夜明けは、サブプライムショックから物件がだぶついて、購入されたものも賃貸に回ってきたから賃貸に割安感がでたってのと、空きの多い古い物件を手直しして入居率を高めて投資家に売るパターンを手がける会社の話で、欧米の投資家や不動産ファンドもやっぱサブプライムで減ったけど、被害が少なかったアジアの投資家はそこそこ積極的だからそっちへ売っていくるみたいな話だったかな。
あとはマンションに保育所を設けたりって形の付加価値のつけ方をして売ってるみたいな話と、旦那が家電販売店勤務の夫婦がマンション成約して担当者芽でたしめでたしみたいな内容。
服や車のように住むところもその時々で変えるから賃貸を選ぶって人の話もちらっと。
あとあれもあったわ、家賃は高めだけど生活部分はウマく隠れるからオフィスと兼用できるみたいな部屋もあったかな
パーティーをたくさんやるから1Kでみたいな人とか

------


周りの人に恵まれているので、もうテレビを見逃しても怖くありません。w



仲介件数1位のエイブルに行政処分が下りました。

------

エイブルに排除命令=賃貸マンション広告で不当表示-公取委

マンション賃貸大手のエイブル(東京)が、存在しない部屋や賃貸中の部屋の広告を出したり、実際と異なる建築年をうたったりしたのは、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして、公正取引委員会は18日、再発防止を求める排除命令を出した。
公取委によると、エイブルは2006年から07年にかけ、自社のウェブサイトや、ウェブ上の賃貸住宅検索システム「CHINTAI NET」などに、マンションやアパートの広告を掲載。公取委が同社の全国約800店のうち13店の広告を調べたところ、東京、埼玉、福岡の各都県の9店で18件の不当表示が見つかった。
中には、駅までの距離が26分なのに「16分」と表示したものや、1979年に建てられたのに「築年 96年」としたケースがあった。また、実際には存在しない部屋や、賃貸済みの部屋の広告を掲載していた。賃貸後最長で4年7カ月間、削除しないままだった。 

------

こんどからエイブルさんにお願いしましょうか。ww



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

ガガガガガ、「ガイアの夜明け」見逃した! /(ToT)\

マンション激変 ~始まった値引き合戦の裏側~


やる気風船、ぷすぅ~ ←へなへな~



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:資金調達

今日も気合を入れて物件の片づけをしていたら、スーツ姿の男が物件の周囲をウロウロ。
何かの業者さんかな?
測量の人はこのまえ作業をしていったし…。
考えるよりもまず行動☆
「こんにちは!」と声を掛けてみました。

思い出した。
国金の人だ!

さっそく融資審査の状況を聞いちゃいました。
金額は未決定で、10年・2.65%になりそうだそうです。
審査の結果、融資可能額が380万円と出たら、キリの良い400万円にして融資してくれるそうです。
(短い・高い・少ない…)

国金「もしかして、ご自身で修繕されているんですか?」
えのっち(ドキッ)「いえいえ、荷物を出しているだけですよ。」汗

まあ担当者に迷惑がかからないようにやるのが礼儀ってものです。
僕も会計事務所時代はお客さんに「税務署だますんだったら、僕ごと騙さないとダメですよ!」って言っていましたから。
税理士法では「相当の注意を怠り」「真正の事実に反して税務書類の作成をしたとき」に処分が下るとあります。
綿密な準備をして相当の注意を掻い潜る覚悟でやってくださいということです。


夕方、キャッシュフローゲーム仲間から電話がありました。
「金持ち父さんみたいなことやってるね!」と興奮ぎみ。
「大家さんになるのが昔からの夢だったんだよ。」と仰います。

この先輩には、株のやり方を教えていただいて、儲けさせていただきました。
僕にも何か恩返しが出来るかもしれません。
こんど物件調査にお誘いしようと考えています。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:物件情報
今日は大工さんと一緒に戸建のリフォームの打ち合わせをしました。
大工さんのほうからも幾つか良案がありました。


そして物件調査に同行していただきました。
雨漏りのある物件のため、専門家に協力してもらったのです。
行ってみると…連棟型!
好き勝手にいじれません。
査定額は大幅減額。

不動産屋さんは、甘い顔のお兄さんでした。
古畑中学生の大人バージョン。
店に来ませんか?って言いそうになりました。笑


最後にホームセンターで大工さんと建材や工具を見てまわりました。
材料の高さに大工さんも驚いていました。

クロスは外注したほうが安いですね。
自分でやってみたいのですが。


僕が教えてあげた破産チェッカーをやってみたそうです。

結果

大工さんは破産だったそうです。
悔しくて他の職業も色々試したけど、全て結果は破産。
むかついたそうです。笑
みなさんもやってみてください


大工さんにガソリン代を支給し、食事をご馳走しました。
僕も無職のため苦しいのですが、専門家の時間を一日拘束したわけですから、本来ならこの程度では済まないはず。
大変勉強になりました。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ



今日は土曜ドラマ「監査法人」のスタートです。
内容はまだ知りませんが、監査業務に携わっていたものとして楽しみにしています。

それと愛知県限定ですが、夜中に映画「ロックンロールミシン」が放送されます。
僕の好きな映画です。
オススメです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:資金調達

録画したWBSを見ていたら、貸し渋りの特集がありました。
倒産件数の増加が著しい山梨県が取り上げられていました。
知っている会社が出てる~!
大型倒産が相次いでいて、その影響で中小がつぶれています。
山梨で会計事務所に勤務していた頃を思い出します。

当時、大型倒産の一発目のときに、クライアントが管財人弁護士に提出する債権目録を代わりに作ってあげました。
(ぜんぜん業務外なんですけど人がいいので。)
半年~1年後が楽しみだと思いつつ待っていましたが、時期が来ましたね。
バーゲンです。
ただ、山梨は未来も「バーゲンのまま」というリスクがあるので、買い物は慎重に。

山梨は地銀が一行しかありません。
アイミツ取れません。
ケンカできません。
交渉できません。

報道も一社です。
アイミツ取れません。
ケンカできません。
交渉できません。(コピペ)

「山が有ってもヤマナシ県」とからかうと怒られます。笑
「新幹線が無い」とからかうと「リニアがある」と怒られます。笑
「海が無い」とからかうと「樹海がある」と怒られます。笑

いくつかの「無尽」に参加していることが一人前の山梨県民の証。
金融庁の免許を受けずに無免許でやるのが当たり前。
(かくいう僕も、一つ設立しましたが。汗)

そういう厳しい環境だからでしょうか。
「社長輩出日本一の県」とか「山梨で事業が上手くいけば、全国で上手くいく」と言われています。
頑張り屋さんが多いのだそうです。(とフォロー)


その後、久しぶりに中国の友人と電話しました。
このところの株価暴落の影響は受けなかったようで一安心。

中国の不動産は利回りが合わないことと融資が引きにくいとのことです。
ディベロッピングには貸すみたいです。
中国も貸し渋りだそうです。

上海にはカプセルホテルが無いので、やったら面白そうです。
事業化できそうなら、リッチな不動産投資家の皆さんに一口ずつ出資していただこうと思います。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強

------

東大がエリート社会人養成=授業は半年、受講料600万円

東京大学は11日、主に40代の企業幹部や官僚向けの社会人講座「エグゼクティブ・マネジメント・プログラム」を10月から開催すると発表した。各組織のトップ候補生を対象に、3月まで金、土曜日を中心に授業を行う。受講料は600万円(税込み)。来春以降も半年ごとに開講する。
講座では、世界の政治経済、地球環境などの教養分野や「経営理論の変遷と課題」「人的資源マネジメント(管理)」といった実践的な内容を教える。東大教員のほか、経営コンサルタント会社幹部ら国内外のビジネス経験者が講師を務める。
募集要項によると、受講対象者は「将来、組織を担う人材」。来月22日まで出願を受け付け、書類審査と面接で25人程度を選考する。

------

社会人向けのマネージャー養成講座は、日本では私大などで盛んです。
世界で有名なところではMITなど。

知り合いのネットショップ経営者がMITに行きたいって言っていましたが、達成できているでしょうか。
学生時代にこの会社の財務に携わって、株式発行の手伝いなどをしました。
当時役員に誘われましたが、今はタッチしていません。
久しぶりにランチにでもお誘いしようかな。

EMP

アクセンチュアとかBCGも関係しているみたいですね。
600万円で素晴らしい人脈を創るチャンスを得られるのですから、魅力的です。

こういうプログラムを修了できるような頭の良い人に協力してもらえるようになりましょう。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:物件情報

最近は居抜き戸建物件のお片づけで疲れます。
物が多すぎます。
3時間くらいやると疲れるので、帰ってきてしまいます。(去年一般人の2倍働いた反動かw)

今週から庭の植物伐採もメニューに取り入れました。
ナウシカに成りかけです。
蚊や蜂が飛んでいます。
今のうちに勝負をつけておかないと、夏にやられます。
わけのわからない容器に、腐った水が溜まっています。
…この家を上手に爆破したいです。笑


毎年6月は、やる気が出ず、焦りと無気力に支配されてしまいます。
なんなんでしょうね。
自分の性質と思うしかないですね。
でも今年は大丈夫です。
というか、6月に限らず常時うっすらと焦りと無気力がある状態です。
いつもやる気が出ないはずの6月なのに、普通のやる気ということは、病気になっちゃったのでしょうか。笑
病院に行って「やる気が普通にあって健康なんですけど…」と相談したら、入院決定です。


今日は天気が良かったので、バイクで現場に行ってきました。
物件までは空いていて1時間くらいなのですが、この行き帰りのドライブorライドが楽しみなんです。

クルマの時は雨ならオーディオブックを聞き、晴れていたらオープンにして頭上の雲を眺めたり。
バイクの時はタンクの上に座って足をブラブラさせたり、座席にしゃがんだり、立って両手を離しながらカーブに進入したり。
夜にオープンにして音楽を聞きながらドライブした時は気持ち良すぎました。

人間はどんな状況からも悩みを探し出す性質を持っています。
少しでも、いまそこにある幸せに気づいて、それを受け取るようにしたいものです。


細かいものは少しずつ片付いてきたので、目処が立ったらトラックを借りて大物を搬出しようと思います。
問題は天気だなあ。

名古屋でも投資家集会やっちゃおうかな。



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:物件情報
ホテルが1万円から買えます。
僕のたわごとではありませんよ。
お国からの おふれです。


土地面積 499.25?
建物面積 549.36?
築年月 昭和58年6月

静岡地方裁判所本庁
平成19年(ケ)69号
売却基準価額 10,000円


そう、競売物件です。
東海地方の地方裁判所と地裁支部は、学生時代にほとんど回りました。

静岡地裁本庁…良いところです。
駿府公園の隣で、家康の散歩道が整備されています。
観光ついでに物件資料を見に行ってみてはいかがでしょう。

いったいいくらの値が付くのでしょうね。
中の荒れ具合にもよりますが、自宅として割り切って使うなら数百万円出しても良いと思いません?



人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

【居抜き】状態の物件を片付けるのは、これが二回目ですが、人間が生活している状態って本当に物が多いですよね。
自分の家も、他人から見たら不要なものばかりだと思われるんだろうなあ。
古いものも大切に使っていたようで、博物館に来たみたい♪

むかし付き合っていた人に教えてもらったことを思い出しました。

「人間には物を収集する習性がある。これは人間に限らず哺乳類全般に見られる性質である。」


この家、なぜかハサミがたくさんあります。
20丁くらい。
…ややこわい。


そして陶器の置物がたくさんあります。
この地域では、燃えないゴミは一週間前までに電話予約をしてから回収してもらうという、嫌がらせ的な(笑)ルールがあるため、自宅のほうでゴミに出します。
(本当は燃えるゴミも燃えないゴミも、家庭ごみとして出してはマズイのかも。)

ちょっとずつ片付けては、ちょっとずつゴミに出す。
貧乏大家さんの悲しい性です。笑


人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム

早朝に出勤して、まずは昨日の分のゴミ出し。
ゴミの出し方が良く分からないので、周りの家の見よう見まねで。汗

相変わらず生活用品の山との格闘です。
飽きてきたので、庭の草木を伐採です。
そこへ、売主のおばあさんがやってきました。

僕のクルマを見て、「素敵なクルマ!」。
このクルマのアジが分かるとは、おばあさんやるなあ。


友好的買収者のドラスティックな改革ぶりに驚かれたご様子。
おじいさんの写真を忘れたので取りに来たとのこと。
ところがどこにも無い。

既に出したゴミのなかを一緒に捜索。
何袋か開けたときに、おじいさん発見!
おじいさん救出!!

大切な写真だから紙と紙の間に挟んであったんですね。
おじいさん無傷でした!
よかった~☆ \(^-^)/
笑顔を掛け合う おばあさんと えのっち。

おばあさんは途中で「もう諦めましたから、良いです。」って言っていたけど、頑張って探してよかったです。
あのまま捨てちゃっていたら、おばあさんも僕も心残りだったことでしょう。


家の中でも土足のえのっちと、ちゃんと靴を脱いでスリッパを履いているおばあさん。
がんがんゴミを袋に詰めるえのっちと、一つ一つ物を確認しながらゴミを捨てるおばあさん。
おばあさんにとっては、売っても長年住んだ自分の家。
おばあさんの目の前で、あまり激しく労働してはいけない気がしたので、控えめに作業しました。

家具をバラしていると、おばあさんが呼んだ古物商がやってきました。
着物や置物、陶器などをカンティー(りそな弁で鑑定)していきます。
いい仕事してますね~。
色々引き取ってくれて、出ました!鑑定額。

イチ ジュウ ヒャク セン… 三千円なり~

ほとんどは引き取ってもらえません。
僕が後で売ろうと目をつけていた茶碗は、ちゃんと値段が付きました。
今回のディールでのクラウンジュエルではないので、前経営者へのゴールデンパラシュートとして目をつぶるとします。笑

おばあさんは三千円を受け取って嬉しそうです。
これで食事に行こうと誘ってくださいました。


おばあさんは片づけをしてから掃除をしたいと言ってくださいます。
僕はそのままで良いですよと言っていますが、おばあさんはきちんとした性格なので気になっているご様子です。
「手伝って下さったのに何もしてあげられなくて…」と言われてしまいました。
逆ですよ~。汗
いい人と取引させていただいたものです。
最後にお菓子をもらっちゃいました。
てへっ♪


人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:管理・リフォーム
今日は物件の片付けに行ってきました。
生活用品が普通にあります。
自分の家も、他人から見たら要らないものだらけで、片付けるのが大変なんだろうなあと思いました。

ゴミの出し方も気を使う昨今です。
物件のある地域は、燃えるごみは専用の袋を使います。
燃えないごみは予約をしてから持っていってもらうシステムなので、自宅に持ち帰って処理しようと思います。
壷などの陶器が大量にあるんです。汗


ゴミを片付けていると、廃品回収のアナウンスをしながら軽トラが来ました。
軽く見積もってもらったところ、この家の全てを片付けてもらうには100万円を超えてしまうそうです。
30万円くらいだと思っていたんだけどなあ。
(後から電話がかかってきて、40万円でやりたいと言っています。)

お兄さんはこのバイトを始めて2ヶ月と言っていました。
将来やりたい仕事は決まっていないそうです。
20歳だから、何でもやれますね。
僕もそこそこ何でもやれるんでしょうけど。笑

僕は工場で働いたり引越し屋さんで働いたり土方をやったりしました。
体を使う仕事、頭を使う仕事、感情を使う仕事を経験しました。
どれも今やっていることに活きています。

怪我をしても収入が途絶えない大家をやることを薦めておきました。
同じ歳頃に同じようなことをやっていた僕にもできたのですから、もし望むのであれば彼にもできるでしょう。


人気ブログランキングに参加しています☆

人気ブログランキングへ

| BLOG TOP |

copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。