DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:資金調達
先日、日本政策金融公庫で契約をしてきました。

今回の融資は3月に購入した物件の取得資金です。


融資の一般論では難しい、後付け融資です。

資金使途の確認ができないため、一般的な融資では物件取得後に購入資金を融資することはありません。


そして日本政策金融公庫の融資は期間が10~15年が一般的ですが、
今回の償還期間は20年です。

キャッシュフロー的に助かります。


しかも築40年の物件です。

残存耐用年数を基準とする融資の一般常識からはかけ離れていますね。


担保は底地です。

担保となる土地に建物が建っていて、土地と建物の所有者が別名義です。

底地部分に抵当権の設定をして融資してくれます。

建物部分も当社グループが所有していますが、こちらも担保に入れると評価額が2倍になるそうです。

土地と建物の購入価格の6倍です。

600%のオーバーローンになりますね。

今回は300%です。


日本政策金融公庫の窓口で契約後、抵当権設定のため登記申請書を作成し、
今回は郵送により本人申請しておきました。

日本政策金融公庫の融資で抵当権を設定する際は、登録免許税が非課税となります。

そして自分で登記をするので、司法書士の手数料もゼロです。



日本政策金融公庫は使い勝手が良いのですが、枠の上限があります。

今後の課題は、既存の借入を民間に移していくことですね。
スポンサーサイト
コメント

築40年で融資期間20年はあまり聞いたことありません。出来る人はでかるんですね。

モスモスさん

本には書かれていることって外れていることも多いと感じます。
民間の銀行でも築42年に20年の融資が付いたりしています。

貴媒体からの広告リンク掲載のお願い

【えのっち不動産 くねくね大家の日常】運営者 様

初めまして、川島と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  川島
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
 
何卒宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © えのっち不動産 くねくね大家の日常 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。